神奈川県の料理教室ブログ-クリスタルマクロ鶴間 | オーガニック エステ サロン Organic Esthetic salon

トップページ
  • 通学クラス吹盾オ込みはこちら
  • 通信講座吹盾オ込みはこちら
あらゆる病気予防を覚えて資格取得♪
ブログ
2019年09月12日 [日々の事]

📺 Intro to Remote Viewing with Dr. Greer (Part 1 of 5)🌟📺グリア博士の遠隔透視法。その序章(パート1-5)🌟

📺 Intro to Remote Viewing with Dr. Greer (Part 1 of 5)🌟
📺グリア博士の遠隔透視法。その序章(パート1-5)🌟

(日本語は英語の後に続きます)
Intro to Remote Viewing with Dr. Greer (Part 1 of 5)
https://www.youtube.com/watch?v=x8RxA0EWcEo&t=13s
Dr. Greer introduces the topic and skill of remote viewing. Also called extrasensory perception (ESP), remote viewing is a mental faculty that allows the practitioner to seek impressions inaccessible to normal senses due to the distance and time.
All knowledge is available to the subconscious mind.
For more information and to follow Dr. Greer's current initiative and feature film, please visit:

https://ce5film.com/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
グリア博士の遠隔透視法。その序章(パート1-5)

https://www.youtube.com/watch?v=x8RxA0EWcEo&t=13s
グリア博士が遠隔透視の話しとスキルを紹介します。また、超能力(ESP)と呼ばれる遠隔透視は、距離や時間を考慮した通常の感覚では、探しがたいイメージを捕らえるのを可能にする精神的な知的能力です。
これらすべての知識は潜在意識にも利用可能です。
グリア博士の現在の活動や長編映画のサポートなど、以下を訪問してください:

https://ce5film.com/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【Important point of this video:Japanese translation】
【このビデオの重要点:日本語訳】
https://www.youtube.com/watch?v=x8RxA0EWcEo&t=13s

●瞑想中はすでにそこにある真の目的を体験する事。
●コンタクトの瞑想は『禅』であり、全てを手放し、子供のような遊び心を持って、流れに身を任せられれば、それは信じられないほど簡単にコンタクトができるそうです。そして「自分はできるのだ」と信じる事が大切だそうです。
●エゴは意識の邪魔になり、急落する方向へ促します。そして星間文明とコンタクトを取り、コミュニケーションをおこなう時や、遠隔透視の時にも、同じ事が言えるようです。エゴは意識を知性化し、何かを編集し始めてしまったら、星間文明とのコンタクトの流れは阻害されてしまうようです。
●グリア博士は臨死体験で、素晴らしく美しい宇宙体験をした後、この世界に帰還し、その後、瞑想を学び始め、18歳の誕生日(1973年6月28日)には、瞑想により、超越意識を習得していたそうです。そして、多くの人は自分が超越意識を体験できると信じていないそうです。(が、できるそうです。)超越意識を成功させるには、まず、思考などをリセットし、再プログラムを自身にしなおし、できる自分自身を思い出すと良いそうです。
●瞑想中の「意識」は別の言い方をするなら、非極性にあり、それは「空中浮上」、「物事の実体化」、「星間文明とのコンタクト」、「予知能力」、「効率的な仕事のやり方」とも言い変える事ができ、あらゆる所とコミュニケーションが出来るようです。また、意識の基本的な科学構成や、その知性を理解し、本当のあなたになって、これらを楽しむ事ができるなら、意識の拡大化も含め、すべて簡単に達成できるそうです。そして、この技術はリモートビューイングとして、医療にも応用ができ、グリア博士は現代医療でもわからないような、死を目前にした患者の病気の原因をつきとめ、命を救った経験があるそうです。そして、グリア博士は、次世代の子供たちにもこの技術を教える必要があり、それは人生全般に良い影響を与えると言います。
●他惑星の星間文明は非常に効率的な作業をこなし、完全に豊かな文明で、フリーエネルギーによって稼働しているそうです。地球でフリーエネルギーを使い出せば、悪夢のような環境汚染や貧困問題、汚染問題はなくなり、100%リサイクルされるそうです。
●ETたちは意識の支援技術や、光りの速度を超えた次元科学を使い、共鳴ソニック(?)や、エネルギー場を作り出したり、その共鳴場で、超次元的共鳴により、原子の元(分子)を時空から取り出し、ゼロポイントエネルギーから、3Dプリントというよりも、5Dプリントのような形で、この3次元に物体を具現化させ、形にできるそうで、例えば、純金、純プラチナ、鉄…あらゆる金属や生物も作れるそうです。そして、地球上の情報部の人々は細かく分類された区画で、そういったものを研究し、スカラー武器などを開発し、実際にロズウェル事件のような事態を引き起こしているそうです。現在は新しいタイプのものがあるそうで、光りの速度の倍速の速さのもので、現在、武器化され、殺害率は100%。非常に危険であるため、CIAやペンタゴンや、EG&G、秘密プロジェクトの人々でさえも制御できない武器なのだそうです。そのようなわけで、ETたちは共振周波数を一段下げて、この地球の3次元を訪れる事に関し、非常に消極的になり、出現する際には、一度、システムをダウンさせなければならないようです。
●私達が見たいものを見る時は。この意識支援技術を使い、共振周波数で「場(フィールド)」を作るテクノロジーにつながり、具現化させるそうです。将来的には工業や製造業、この種のテキストを用意する必要がなくなるそうです。
●他惑星では、地球上から話しを聞きとる事が出来るテクノロジーを持っているそうです。
●グリア博士のチームにはメールを誰かから受信すると、孫が1世代を過ぎるまで、内容を送信し続ける事が出来る仕掛けがほどこされているそうです。つまり、人を苦しめている人が知られては困る内容を、地球上の全ての人々に知らせる仕掛けがされており、そのためにグリア博士のチームの計画は、現在成功しているそうです。しかし、意識の科学が何であるかを多くの人に知ってもらう必要があり、これを急ぐ必要があり、それは人類史上最大の変化を(意識が意識にプラグインするような状態で)引き起こせるそうです。しかし私達に残された時間は、あまりないため(30〜50年程度?)、急がなければならないようです。
●本当のETたちは調和の取れた愛の意識にあり、その効果は関数的に広げる事が出来るそうで、例えばグループでお互いの調和の意識や、地球の癒しのための瞑想につなげる事を意図した場合、指数関数的に10倍以上にも大きくする事ができ、ETたちは、それをしている地球人たちを、何千人以上という単位で、その状況を見ているそうです。そしてETたちは無限的な愛と高い意識を心に持っているそうです。つまり、私達がするべきことは、この「無限的な愛と高い意識を心に持つこと」なのだという事です。この前向きな態度で生活を過ごす事を望むなら、膨大なエネルギーを持ち、相手にさえ、それを与える事が出来るのだそうです。そのためには、まず自身の中から「恐怖や、憎しみ」から離れ、「完全な許しと理解」を持つことだそうです。
●グリア博士の活動には暗号化などの上辺の保護機能は効果がなく、オープンにする事で、逆に守られるという事です。それは私達にも同じ事が言えるそうです。秘密プロジェクトの人々は陰でコソコソとやったり、暗殺するのが流派のようです。私達が彼らを恐れる間、彼らは秘密裏に手を組み、新しいテクノロジーを開発し、ますます私達を苦しめるようです。言い方を変えると、私達が彼らを恐れずに、情報開示活動を公然と明確に行う事は、必要になってくるという事です。ちなみに国家偵察局が、すべての極秘スパイ衛星を運営しているとの事です。
●グリア博士が実際に会ってきた億万長者や、ハイテク産業の人たちは、世界を改善するために役立たない携帯電話など、意味のないものを作ってお金を儲けたがっていたそうです。私達は、こういったものを作るのではなく、私達によって殺されかけている母なる地球を助けなくてはならないという事です。現実にある企業世界(数千兆ドルの資産基盤)を信じているパラダイム意識では、それを実行できないそうです。実際に、数十億ドルの資産を持つ人々が、グリア博士の話しを聞き、自分たちの戦略が間違っていたものであったと認めたそうです。いずれにせよ、大規模な情報開示を今、する必要があり、グリア博士は現在、対象となる人々を説得しているとの事です。
●グリア博士によると、政府は、現在、直接人類を助ける活動ができない腐敗した組織状態にあるとの事ですので、一般市民が行動をおこさなければならないという事です。現在、私達は自身の意識に自分を殺しているという事です。例えるなら、映画「ロード・オブ・ザ・リング」に出て来る、「何でも願いを叶える指輪」を独占しようとする、妖怪化した人間のように、指輪を追いかけ続けているそうです。(すでに、現在、何でも叶えられるテクノロジーがあるにもかかわらず…)
●グリア博士が提供してくれているCE-5瞑想法は、グリア博士が実際のETと共同制作したものです。これは保護とガイダンスを与えるため、それを人々とおこなう事で、コンタクト効果や、ETとのつながり、また、遠隔透視能力が高まります。それは純粋な祈りが通るように、科学の面でも効果が確認されているそうです。また、このCE-5瞑想は、「絶滅」と言う「過去に向かっている地球」のタイムラインを、シフトさせ、本来、地球が歩むはずの、50万年続く、高度文明の道に移す事ができ、これは私達が日常生活の中で行える事でもあり、グループでおこなう時も、多くの安全と、多くのものを与えるのだとグリア博士は語っています。これらが、CE-5で最も大切な事であり、私達自身の心をどのように誘導するかという技術も重要になります。CE-5をグループでおこなう事で、「好ましい」波形を作成し、潜在意識でそのモデルを作り始め、意識がより深まり、その努力がCE-5グループの一貫性の基礎になるという事です。その結果、人間社会に影響を与え、スターウォーズのシナリオにぶつからず、また、恐れる事もなく、公然とコンタクトを受け入れる事ができ、回数を重ねるほど、技術が磨かれるという事です。

Video:
https://www.youtube.com/watch?v=x8RxA0EWcEo&t=13s
Re


  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク

PageTop