神奈川県の料理教室ブログ-クリスタルマクロ鶴間 | オーガニック エステ サロン Organic Esthetic salon

トップページ
  • 通学クラス吹盾オ込みはこちら
  • 通信講座吹盾オ込みはこちら
あらゆる病気予防を覚えて資格取得♪
ブログ
2019年09月15日 [日々の事]

📺 Remote Viewing Training: Q&A (Part 5 of 5) 🌟📺遠隔透視トレーニング(パート5-5)🌟

📺 Remote Viewing Training: Q&A (Part 5 of 5)🌟
📺遠隔透視トレーニング(パート5-5)🌟

Remote Viewing Training: Q&A (Part 5 of 5)
https://www.youtube.com/watch?v=WwUtbmYid1I
Dr. Greer answers some questions from the audience after his 3 hour Remote Viewing Training session. This is the 5th and final lecture from Dr. Greer on Remote Viewing.
https://ce5film.com/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
遠隔透視トレーニング(パート5-5)

https://www.youtube.com/watch?v=WwUtbmYid1I
グリア博士は遠隔透視トレーニングの3時間のセッションで、参加者の質問に答えます。これは遠隔透視における、グリア博士からの5番目の最終講義です。
https://ce5film.com/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【Important point of this video:Japanese translation】

【このビデオの重要点:日本語訳】
https://www.youtube.com/watch?v=WwUtbmYid1I

●世界の秘密プロジェクトに関わる企業は、人類に利益をもたらさないために、あらゆる戦略を駆使しているそうです。
●世界中の古いエネルギーモーターを新しいエネルギー源のモーターに取り換えるためには、約15年ほどかかるであろうと考えられているそうです。
●企業がお金儲けを主体に考えている限りは、秘密プロジェクトなどに買収され続けるそうです。
●グリア博士は「人々が考えなくてはならない主な課題」を、インターネットワークやハリウッド等がつぶしてきたという事実をたくさん見てきたそうです。
●超次元物理学の知識は誰もが受けるべき教育だそうです。
●富裕層の知り合いが多いグリア博士ですが、現在、更に世界中の人々を、経済奴隷制度含む環境汚染から人々を解放させるため、成功するとわかっている計画(無料エネルギーの供給他多数)の実行の促進のために、経済面で更に支援してくれる富裕層を募集しています。連絡先:
info@siriusdisclosure.com

●グリア博士は私達に『恐怖や、脅迫的観念』を頭から離して、必要な行動、そしてグリア博士が用意している成功計画を実行する必要があると語ります。そして、誰もが『祈り』によるプロテクション(保護)が出来るそうです。
●CE-5のやり方を知らない方のために、グリア博士のホームページでは、実際の瞑想法全体についてや、一貫した思考順序、その効果、及び、電子チューニングなど、やり方の全てを提供しているとの事です。:
https://sirius-disclosure.myshopify.com/
また、グリア博士のホームページでは、物理学などが書かれた箇所に、オリオンプロジェクトへのリンクが貼り付けてあり、そこには、二コラテスラを始めとした、本当の人類の歴史について記載しています。
★: https://sirius-disclosure.myshopify.com/pages/disclosure-links
★: http://www.theorionproject.org/en/documents/Gary_V.pdf
●古代から続くマントラには、1つの単語に3つの音節があり、その単語の意味は、自分が自分に「限りない自己」を心と意識に与え、大海に自身を投げ込み、1つになるというような意味があり、それがサンスクリット語のマントラにはあるのだそうです。
●共鳴周波数と意識の合わせ方については、個人の好みの違いがあるように個人差があり、それは異なる目的があり、意味があるそうです。例えば、古代の日本やネイティブアメリカンなどには、各文化に合った美しい音楽があり、それぞれの文化の人々が効果的に意識を合わせられるように…という感じだそうです。ヴェーダの研究の場合は、宇宙の構造上、純粋な意識の無限のフィールドから相対性理論的に共振周波数が生じ、科学的な過程を経て、物事が発生するとの事です。そして砂粒1つから惑星の1個まで、全ての中には共鳴音が入っているとの事です。
●グリア博士が第三の目を通し、太陽系に出かけた時、実際に月や、他の惑星の配置や、素晴らしい知性を見る事ができたそうです。そして、その後、グリア博士は一体意識の中に入り、ETたちとのつながりや、宇宙船の目撃などを体験したそうです。ETたちの活動は一体意識から活動が始まり、神の意識レベルで表現するのだそうです。グリア博士によると『全てが意識のようなもの』だと言います。また、グリア博士は実際の女性のように、女性意識の地球から紹介を受けたそうです。(ここからは冗談っぽく話していました→)地球は火星の彼女だそうで、金星は女性性を持ち、水星はゲイのような両性具で、土星は木星の彼女で、実際に各惑星から紹介を受けたそうです。
●グリア博士は、深い瞑想の中で各惑星の回転音を聞き、その音を知覚したそうです。その音は純粋なもので、あまりにも美しく驚異的であり、それは時空間に物質を生じさせる事ができるそうです。また、グリア博士は音の発生源(ソース)につながったり、各惑星の調和した交響曲のような音楽を聞いたりしたそうです。音楽は意識の調整や活性化や共鳴する事において、非常に重要な存在であり、神聖な音楽はすべて、非常に大切なものなのだそうです。
●私達1人1人の中に、上記のような無限の意識や、時空間のすべてのポイントが折りたたまれているのだとグリア博士は語っています。私達が自分自身を誰なのかを理解していれば、それを探求できるそうです。また、それは神聖な幾何学や形を、神聖な調整によって、意識の構成要素を記録するのだそうです。ミステリー(クロップ)サークルなどの形は深いレベルで意識を活性化する形でもあるそうです。
●この地球上では40億年の歳月を経て、7億年ごとの様々なサイクルの中で多くの事が起き、黄金時代と呼ばれていた頃はシャンバラの時代(高度な精神文明)や、ET文明との明らかなコンタクト方法も存在していたそうです。また、その後、再び、小さな地域から、どのように(現代のような)無知の暗黒世界が繰り広げられたのかも知られているそうです。それは特定のポイントに達し、自己破壊する事になってしまったそうです。現在の記録された歴史はここ数千年のものだそうです。
●現在の地球では、一部の人間によって、この惑星の全ての生命を破壊するスカラー波の大量破壊兵器が所有され、その計画の一部は、すでに隠れている軍事企業プログラムで100%実行され、ETを憎む人間を作るために情報を操作したり、人々を混乱させているという事です。隠れたグループの人々は人造クローン工学ロボットや、トランシーバーで人造のUFOを扱っているそうです。
●50万年先の平和な地球のタイムラインにつながっている、ETたち(未来のタイムラインの人間も含めて)は、現在、すでに地球に移住する準備をしているそうですが、私達がこのままの、自己中心的で自己陶酔に陥り、現在のタイムラインを続ければ、彼らは存在しなくなってしまうという事です。つまり、現在のグリア博士の活動は、私達地球人全員がしなくてはならない責任だという事です。
(※聞かなかった事にしてしまった場合、その人は全地球人だけでなく、平和な他惑星の存在を見殺しにしてしまう事を容認した事になります。また、この話しを知らない人は無知の暗黒に入り続けるので、同じという事です。)
実際に、昔、イギリスのアリア・ベントウォーター空軍基地に、50万年先から現在の地球人の子孫たちが、地球に来たそうです。この件は英国の開示プロジェクトで確認された事ですが、この話しは「笑い話し」にされてしまうために、ほとんどの人が話したがらないという事ですが、明らかな痕跡と証拠があるそうです。しかし、私たち自身が自分自身を振り返り、顧みる事なく、自己陶酔や自己中心的に振る舞い続けるなら、平和な子孫たちは存在しなくなってしまうとの事です。更に繰り返しになりますが、無実のETたち(戦争を知らない平和なETたちもいるそうです)も、地球人による大量破壊兵器によって被害をこうむる事になり、それが惑星間戦争につながり、その全ての責任は、何もしない私達の責任であるという事です。

●CE-5でのコンタクト(内的なつながり中)は、ETたちにとっても、私達にとっても、一切の危険はないとの事です。私達とETとは意識の相互作用にあり、母船を地球に着陸させるためにしているのではないとの事で、地球上に宇宙船を着陸させる目的でCE-5をやるという情報は、ETの脅威を広める目的を持つプロジェクトから出たものだそうです。(つまりCE-5の目的は平和なETたちと、意識の相互作用というテクノロジーを使い、平和な未来を築くという事になります。)
●私達が忘れている間にも、地球上のサイコパスによって軍のシステムやテクノロジーに、何兆ドルものお金(一般市民の税金など)が投じられ、研究に使われているという事です。当然ですが、日本人の税金もこれに使われている可能性があります。
●私達は孤独な状態ではなく、すべての意識はつながっているので、平和なETたちは、いつも私達の意識とつながっているとの事です。
●グリア博士の活動は『地球人が平和な文明を歩み、その先に生まれるはずの、50万年先の地球人の平和な子孫たちのため』というのも、1つであり、私達には瞑想が効果的な時もあるが、実際に行動を起こす事も必要だそうです。
●グリア博士は地球を『スクール・ハウス・アース』と呼んでいます。地球は私達の魂の中に素晴らしいものを達成するための推進能力を与えてくれている母親でもあるそうです。他惑星にとって、現在、地球人は脅威をもたらす可能性のある存在になってしまっていますが、地球人は自己抑制と自己コントロールの方法を学び、知識と技術をもって意識の基礎を築くなら、それは全人類の本来の姿であり、全人類の人生と魂は、本来、貴重で、美しいものなのだとグリア博士は語っています。

Video:
https://www.youtube.com/watch?v=WwUtbmYid1I
Message


  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク

PageTop