神奈川県の料理教室ブログ-クリスタルマクロ鶴間 | オーガニック エステ サロン Organic Esthetic salon

トップページ
  • 通学クラス吹盾オ込みはこちら
  • 通信講座吹盾オ込みはこちら
あらゆる病気予防を覚えて資格取得♪
ブログ
2020年03月05日 [日々の事]

コロナウィルス対策のために

【コロナウィルス対策】

(1) 食事バランスに気を配り、体を温めましょう。
不衛生な環境・食べ過ぎ・飲み過ぎ・脂っこい食べ物・肉の食べ過ぎ・甘い食べ物の摂り過ぎ・小麦粉製品・冷たい食事…。これらは、ほとんどの場合、身体の免疫力を下げてしまいます。野菜中心の温かい食事を心がけ、マクロビのフードピラミッドを参考にして、バランスの良い、楽しい食事環境を心がけて下さい。また、乳酸菌やビフィズス菌、酵素などの有用なたんぱく質や菌を意識的に摂り込み、免疫力を上げるように心がけましょう。特にビフィズス菌は生きたまま腸まで届くので、健全な腸内環境(能力)を維持するのに役立ちます。有機食材を使った手作り甘酒やお味噌などの、手作りの発酵食品には、市販の甘酒や発酵食品にはない、素晴らしい栄養素に加え、酵素や菌、酵母などの生きた元気な菌を摂取する事が出来ます。また、農薬を使った食材は、栄養素が低く、神経毒を摂取する確率も増えるため、免疫力を下げてしまいます。農薬食材の摂取を下げて、有機食材を上手に取り入れるように心がけましょう。また、ブルーグリーンアルジーはシャスタ山でしか取れない優れたサポートフードです。大さじ1杯で1日に必要な栄養素の全てが摂れるとまで言われているスピリチュアル食材。体から不要な放射能を排出してくれるのにも役立つため、個人的には特にオススメのサポートフードです♪また、同じものだけを摂り続けのはオススメしません。同じものばかりを食べ続けると毒になってしまうのです。様々な食材を、様々な調理方法で取り入れる事で(電子レンジはオススメしません)、人生に様々なエネルギーを摂り入れる事につながります。食事は楽しく考えながら摂り入れるようにしましょう♪

(2) 睡眠時間をたくさん摂りましょう。
現代人の多くは疲れているため、多くの睡眠時間が必要だと言われています。「疲れてるかも…」そう思ったら、まず寝ましょう!好きな本をとって、眠りにつくのもオススメです。

(3) 衛生環境に気をつけましょう。
感染者の粘液がついた物を触り、誤って、目や口や鼻などを触った場合、感染の確立が高くなります。目や鼻や口などを触る場合は、なるべくハンカチやティッシュを使って触るようにしましょう。また、手洗いやウガイは、必ず実行しましょう。衣類も同様に、ウィルスが付着したものを着続けた場合、誤って何らかの形で身体に取り込む可能性も出てきます。冬の衣類はかさばりますが、毎日、衛生的な衣類を身に着けるように心がけましょう。(下記に参考となる商品をご紹介します。)

(4) 外出の際は、人混みの中は避けて通りましょう。
人混みの多い場所は感染率が高くなります。加えてストレスも増大するため、免疫力が下がってしまいます。

(5) 楽しく笑って過ごす事を心がけましょう。
笑いは免疫力を上げ、長寿細胞のテロメアを活気づけます。これは自己の可能性を広げる事に役立ちます。是非、笑って過ごす事を心がけましょう。好きな音楽をかけるのも良い習慣です。瞑想を摂り入れ、528hの音楽を使用するなど、心と体、そして環境に良いライススタイルを続けましょう♪

(6) 外出の際はマスクを着用しましょう。
マスクを着用する事で、飛沫感染を予防する事に役立ちます。

(7) 家の中では殺菌力の高いオーガニックアロマを使ったり、加湿器を使うようにしましょう。
適度に乾燥した環境は、ウィルスの活動を活気づけてしまいます。適度に湿度のある環境は、ウィルスの活動を低下させるのに役立ち、お肌の乾燥も防げるので一石二鳥です。下記にご紹介する商品を上手く活用するのがオススメです。

(8) 電磁波の使用は最小限に留め、キレイなお水を摂り入れましょう。
現在、一般的に使用されている電磁波のほとんどは、細胞の生命力を下げる事に役立ってしまっています。調理器具はもちろんの事、電化製品の使用は(美容製品を含め)、最小限に留めるようにしましょう。なお、エステサロンで使用されている数百万円以上の機材には、人体に悪影響を与えない工夫が施されています。余談ですが、女性が好む家電製品の美容製品は、肌の常在菌の数を減らし、生命力を下げる場合もあるので、使用の際は、くれぐれも短い時間でご使用下さいね。また、使用する「水」の質にも気を付けて、ペットボトル水よりも、蒸留水(自然なろ過・浄水)などの、きれいなお水を使用するように心がけましょう。ペットボトルの多くには、内側に酸化防止剤が塗られ、この材料が、人体に悪影響を与える場合が多いのです。なるべく浄水したお水を持ち歩き、飲むようにしましょう。

●「次亜塩素酸水」を活用しましょう。
「次亜塩素酸」そのものは、体に良いものではありません。これを特殊な機械を通して「次亜塩素酸水」を作る事が出来ます。これは日本では食品添加物として認識されていますが、この次亜塩素酸水は、水で10倍に薄めて使います。空気中に舞うと、白血球のような役割をして、悪性ウィルスや悪臭を消して、人体を守ってくれます。もちろん、赤ちゃんやペットにも無害なので、どこにでも使う事が出来ます。アルコール消毒は殺菌に役立ちますが、人体の有用な菌まで殺してしまうので、結果的に免疫力を下げる事につながります。ですので、この次亜塩素酸水を水で10倍に薄め、殺菌水として活用するのが一番良いです。次亜塩素酸水なら人体の有用な菌は失われません。うがい薬として使えば歯槽膿漏も治ってしまうほどの良い結果をもたらします。ただし治療薬ではないので、無害な「ウガイ水」ぐらいの認識をもって使いましょう。加湿器に入れれば空気中の悪性ウィルスを除去してくれます。日本では一部の大企業や歯科医院などでも活用されていますが、全国の総合病院や学校でも使うべきものだと個人的には思っています。是非、お知り合いの方にも教えてあげて下さいね♪私はスプレーボトルに入れて持ち歩き、ウガイや手洗い、衣類などの殺菌スプレーとして使っています。オーガニックアロマと併用すると最高に気分がハッピーになりますよ♪
※現在、コロナウィルスの予防のために、「次亜塩素酸水」が、品薄になり、価格が高昇しています。安い良い商品を上手に選び、上手に活用しましょう。Amazonや楽天でも購入できます♪


長い時間、お読み頂き、ありがとうございました。
今日も素敵な日をお過ごし下さい♪
愛と感謝☆彡


Cat


  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク

PageTop