神奈川県の料理教室ブログ-クリスタルマクロ鶴間 | オーガニック エステ サロン Organic Esthetic salon

トップページ
  • 通学クラス吹盾オ込みはこちら
  • 通信講座吹盾オ込みはこちら
あらゆる病気予防を覚えて資格取得♪
ブログ
2021年01月01日 [日々の事]

🎍A Happy New Year! 2021🐄

🎍A Happy New Year! 2021🐄

あけましておめでとうございます⭐
今年もよろしくお願いします!


お正月といえば美味しいおせち料理♪

冬になると、こんな悩みを持つ方も多いかもしれません…。

『便秘を改善したい…』
そこで、Q&Aに、新たに掲載しました♪


(Q)便秘で悩んでいます。何か良い解決策はありますか?

(A)便秘の物理的な解決策は、多くの場合、ハーブティーや、どくだみ茶、炭(チャコール)、乳酸菌、酵素食、食物繊維の多い食事、海外では液体クロロフィル(口臭の消臭効果、ダイエット、腸内改善などの目的で)などが人気のようです。
 しかし、症状がひどい場合、酸化マグネシウム錠などのサプリメントを利用するのも1つの手かもしれません。
 ただし、他のお薬を常用している方は、副作用が起きないか、かかりつけの医師にご相談下さい。食材から得られる『マグネシウム』の効果は多岐にわたり、効果を発揮します。強い月経痛の緩和、骨粗しょう症の改善、片頭痛、高血圧、肥満、癌なども改善します。
 マグネシウムは人体に必要なミネラル(無機質)のひとつでもあり、骨や歯に50%〜60%、その他は筋肉や脳・神経・血液などに含まれています。また、体内の300種類以上の酵素を活性化し、筋肉の収縮や神経情報の伝達、体温・血圧調整などにも役立っています。(※ただし、他のミネラルやビタミン類などの微量栄養素も必要です。)
 サプリメントでマグネシウムを摂った場合、過剰摂取には十分、お気をつけください。下痢を起こす場合もあります。
 マグネシウムの1日の摂取量は、年齢や個人差もありますが、約200〜400rほどが理想ですが、あまり神経質にならなくても良いと思います。昔ながらの日本食には、マグネシウムが豊富に含まれた食材が多く使われています。
 例えば、お豆腐などの大豆製品や、ひじき、わかめ、ほうれん草、枝豆、オクラ、ゴボウ、切り干し大根など、これらの食材には、マグネシウムと同時に、マグネシウムの働きを助けるカルシウムも含まれています。また、アーモンドやナッツ類にもマグネシウムが豊富です。ナッツ類は1回の摂取量で、およそ240〜270rのマグネシウムが含まれていると言われています。特にアーモンドはビタミンEなども含まれ、若さを保つ食材として、世界でも人気です。(※ナッツ類は生のままではなく、炒ったものをお召し上がり下さい。)
 これらの食材は、マクロビオティックでも、よく利用している食材で、美味しく取り込める様々な食事メニューを豊富に提案しています。
 食事は栄養だけではなく、心の作用も大きいため、様々な学習や工夫、そして、愛情を込めることで、効果も倍増します。
 また、エステサロンでは、人の手によるトリートメントをおこないますが、実は、マグネシウムの吸収を高める効果もあり、神経の働きを休め、健康と美容効果、能力や集中力をアップさせ、幸福感も倍増させるんですよ♪。美容効果だけで言えば、お家で様々な美容機器を用いれば良いと思われがちですが、エステサロンの最大の目的は、実は『美』だけではなく、それは『おまけ』のようなもので、最も大きな効果は、『神経の働きが良くなる』ことに主眼が置かれています。そのため、たくさんの方が、便秘改善の効果を実感されるのです。忙しい時期や、ストレスの多い時期は、時々、エステサロンを活用するのもオススメです。

ステキな2021年を過ごしましょう♪






2021年


  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク

PageTop