神奈川県の料理教室ブログ-クリスタルマクロ鶴間 | オーガニック エステ サロン Organic Esthetic salon

トップページ
  • 通学クラス吹盾オ込みはこちら
  • 通信講座吹盾オ込みはこちら
Organic Esthetic
ブログ
2021年02月19日 [日々の事]

🎥9年前の映画『なぜ空にケムトレイルが撒かれているのか?』について考察☁

9年前の映画"Why in the World are They Spraying?"について考察☁
(1時間12分54秒)
(上記の映画は画面右下の字幕ボタンで日本語字幕が表示されます)


今から9年以上前の映画『なぜ空にケムトレイルが撒かれているのか?』について考察してみたいと思います。(スティーブン・グリア博士のお知り合いも登場しています。)しかし、おそらく、日本人のほとんどが、ケムトレイルについて、ちゃんと説明できる人はいないと思います。簡単に言えば、ケムトレイルは免疫疾患を促し、人の命を商品化し、一部の投資家が莫大な金銭を儲け、戦争兵器として利用し、食料を毒化し、地球温暖化を促している…ということです。そして、農務省はこのケムトレイルについての調査を拒否しているという事実…。驚愕の証拠映画です。ちなみに、ケムトレイルを知ったのは、私の場合は、今から約10年前位です。今日まで、日本全国、あらゆる場所で、あらゆる時間帯に、不気味に撒き散らされています。モンサントが手を組んでいたものだとは知らなかったです…!


映画の解説:(原文)
People around the world are noticing that our planet's weather is dramatically changing. They are also beginning to notice the long lingering trails left behind airplanes that have lead millions to accept the reality of chemtrail/geoengineering programs. Could there be a connection between the trails and our severe weather? While there are many agendas associated with these damaging programs, evidence is now abundant which proves that geoengineering can be used to control weather. In this documentary you will learn how the aerosols being sprayed into our sky are used in conjunction with other technologies to control our weather. While geoengineers maintain that their models are only for the mitigation of global warming, it is now clear that they can be used as a way to consolidate an enormous amount of both monetary and political power into the hands of a few by the leverage that weather control gives certain corporations over the Earth's natural systems. This of course, is being done at the expense of every living thing on the planet. Directed/Produced by Michael J. Murphy and Produced/Edited by Barry Kolsky.. Written by Michael J. Murphy and Barry Kolsky


映画の解説:(日本語)
世界中の人々は、この地球上の天候状態に異変が起きているということに気づいています。長い飛行機雲のようなケムトレイル(地球工学プログラム)にも、何百万人もの人々が気づいています。ケムトレイルと天気の状態…それは何の関係があるのでしょうか?有害な地球工学プログラムに関しては、多くの議論がありますが、気象操作がおこなわれることにより、地球上に何が起こるのかという結果報告(証拠)は、事実、たくさんあるのです。このドキュメンタリー映画では、空に吹き散らされているエアロゾルが、天候を操作し、更に様々な他のテクノロジーと組み合わされることで、何が起き、それがどのように使用されているのかを知ることが出来ます。地球工学者たちは、「(これは)地球温暖化の改善を目的としているものだ」と主張していますが、実際には、気象操作が実行されることで、少数の人々の手に、莫大なお金がわたり、政治的権力さえも握られることは明らかです。現実には、地球の自然なシステムを操作することで、特定の企業に利益がもたらされているのです。もちろん、これは地球上のあらゆる生き物の命が犠牲になりながら、継続されていることです。監督/プロデュース:マイケルJ.マーフィー、プロデュース/編集:バリーコルスキー:脚本:マイケルJ.マーフィーとバリーコルスキー


(映画のまとめ)
・ケムトレイルによってオゾン像が破壊されている。
・地球工学者は地球温暖化の改善のためと称してケムトレイルを空に撒いているが、実際には地球温暖化を加速させている。
・ビル・ゲイツはモンサントに出資し、モンサントは地球工学のケムトレイルに出資している。
・ケムトレイルの影響により、将来的に、食料不足に導かれる可能性がある。
・ケムトレイルは核と並ぶほど、地球全体に悪影響を与えている。
・ケムトレイルは1〜2千万トンもの「酸化アルミニウム、炭酸バリウム、チタン酸ストロンチウム、硫酸銅、ヨウ化カリウム」が含まれていることが確認されているが、様々な薬品も含まれている場合もある。(ウィルスサイズのナノ化レベルに極小化され、24時間、朝から真夜中、明け方まで、時間を問わず、あらゆる場所で空から散布されている。)
・ケムトレイルが撒かれ続けた森林の土壌は枯れ果て、酸性の土壌のアルカリ値が20倍にも増え、大きな大木も枯れてなくなり、植物破壊が続き、更に真菌を育たせ、動物たちの命を奪い、絶滅させ、健全な農家の作物を病的にし、遺伝子組み換え作物を育てるように促される。
・ケムトレイルの調査を農務省に依頼したところ、拒否された。
・ケムトレイルによって異常気象が作られている。
・ケムトレイルは湿度も操作でき、農作物や気象を操作することで、食料生産を支配し、軍事的可能性も見いだされた。
・ケムトレイルが撒かれていない場所でも別の異常気象が見られる。異常な低気圧も発生させる。
・ケムトレイルに、レーダーやHAARP、マイクロ波などの異なる高周波エネルギーを与えると、雲を作ったり、ソフトボール大のヒョウを降らせることもできる。(HAARPは一般企業でも使用している)
・2025年には、気象が戦力増強要因となるだろうと言われている。(政府も企業も買収できる!)
・天候操作によって、市場を制御し、コントロールする(株価・マーケティング等を思いのままにする)ことで、何千億ドルもの利益を得るためのメカニズムが作られ、投資家の新しいツールになった。これが複数の企業の市場占有率に変化をもたらすことができる。しかし、消費者にとっては大きなダメージとなる。
・"Why in the World are They Spraying?"(なぜ彼らは空にケムトレイルを撒いているのか?)
“Because we allow it!”(私たちが許している/何もしない/黙っているからです)

日本の新聞やニュース、一般市民は地球環境のことはどうでもいいのでしょうか?ちなみに、何度も地球外の存在たちは、控え目にケムトレイルを消してくれてます。(私も何度も実際に目の当たりにしています。)地球人は何をしているのでしょうか?地球人は他惑星にも迷惑をかけているのをご存じですか?もちろん、他惑星の存在たちは、それでも、地球人からの純粋で友好的なアプローチを待ってくれています…と同時に、地球を惑星レベルで真に平和な状態にしたいと考えることのできる、賢く聡明な人々(正常な精神を持つ政治家や医師、エンジニア、実業家、学生など)にも、この情報と意志が『正確』に伝わることも望んでいます。


St. Vincent “Masseduction”


Madonna - Get Stupid


Madonna "Nobody Knows Me"

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク

PageTop