神奈川県の料理教室ブログ-クリスタルマクロ鶴間 | オーガニック エステ サロン Organic Esthetic salon

トップページ
  • エステのご予約
  • 通信講座吹盾オ込みはこちら
Organic Esthetic
ブログ
2021年03月10日 [日々の事]

新しくQ&Aを加えました♪「ヨガ/ピラティス/瞑想って何?」

(Q)ヨガって何ですか?ピラティスって何ですか?瞑想って何が良いのでしょうか?

(A)★ピラティスとは、1920年代に、ドイツ人のジョセフ・ピラティスが開発したエクササイズで、ヨガをモデリングしたものです。ただし、ピラティスとヨガは目的が違うもので、どちらかと言えば、ピラティスは肉体のみを扱ったエクササイズです。ピラティスも、もちろん、心の健康を重視していますが、エクササイズの中では特に語られません。
ピラティス
★瞑想とは心身のバランスを整えるものです。事実、多くの偉大な著名人たちや富豪層たちも長い歴史の中で活用していますし、現代では、明らかな健康効果が立証されています。また、人の脳波が、思考や物質といったエネルギー代謝と絡み合っていることから、瞑想によってイメージ力が磨かれます。そのことから、健康だけでなく、瞑想は夢の現実化のサポートもしてくれます。ですが、いくつかの注意点があります。この部分をきちんと指導してくれる実践者が必要になります。欲を満たすための、誤った使い方は危険なのです。ですが、ただ、音に集中し、欲を持たず、ありのままの自分で目を閉じるだけなら、何も問題はありません。むしろ健康的な心と体に良い効果を与えます。
瞑想
★ヨガとはヴェーダ(宇宙の全知識)から派生したものです。ヨガは宗教だと誤解されがちですが、あえて言うなら、あらゆる宗教の大本でもあり、現実がなぜ、こうなっているのかを説明できるものでもあります。ざっと、ここで、ヨガの歴史を簡単に振り返ってみましょう。

【ヨガの歴史】
・紀元前2500〜5000年頃:インダス文明の都市遺跡モヘンジョダロから、現在の瞑想の座法の像や印章が発見されました。
・紀元前1500〜2000年頃:西のイラン方面から、アーリア人と呼ばれる謎のペルシャ系人種たちがインドに潜入。先住民族ドラヴィタ人を支配し、アーリア人との混血が始まる。また、アーリア人のバラモン教と、インドの土着宗教の融合が始まりました。
・紀元前500〜1200年頃:インド最古の文献「四大ヴェーダ」が形成され、アーユルヴェーダも整い、新たなバラモン教が確立した。この頃のヴェーダ哲学には、現代の日本神道やギリシャ神話に見られるような自然崇拝がありました。
・紀元前500〜1000年頃:ヨガの最古の文献「ウパニシャッド」が成立。バラモン教のカースト制度(社会的な階級制度)に反発する多くの宗教(仏教やジャイナ教)が生まれ、バラモン教は変貌を迫られることになった。
・紀元前480〜570年(又は383〜463年)頃:4月8日、ヒマラヤ山脈の麓、ネパールのシャカ族の王子として仏陀(ゴータマ・シッダルタ)が誕生する。
・紀元前400年頃:バラモン教はヒンズー教へと発展しました。
・紀元前300〜400年頃:サーンキヤ学派が成立。
・紀元前100〜200年頃:ヒンズー教の聖典「バガヴァット・ギータ―」が成立。ヨガの始祖と呼ばれる聖者パタンジャリによって、ヨガの経典(スートラ)が記され始め、最終的には200〜400年頃に成立しました。
・西暦600年頃:タントラヨガ(後のハタヨガの原点)が復興。
・西暦1000〜1200年頃:ハタ・ヨガが体系化されました。
・西暦1600年頃:「ハタ・ヨーガ・プラディーピカー」が成立し、世界中に広まり始めました。
・西暦1920年頃:インド中央政府がヨガ大学を設立しました。
・西暦1970年頃:第一次ヨガブーム(瞑想中心)が、アメリカのヒッピーを中心に広まりました。
・西暦1990年頃:第二次ヨガブーム(運動中心)が、ハリウッドセレブを中心に世界規模で広まり始め、現代に至ります。

このような歴史の中で、様々な宗教が世界中で生まれることになりますが、宗教とは平たく言えば普遍的な平和的理論の実践です。実はこれがなかなかできないことで争いが生まれています。思想の違いや宗教の違い、文化の違いや価値観の違い、見た目や過去の出来事、偏見など、あらゆる要因を正当な理由として、普遍的な平和心を失い、解決策に目を向けず、自分が受け入れられないものに対して、ただ背を向け合って生き続けてきました。ヨガの聖者として有名なパタンジャリは、これらを「自分自身が現実に作り上げた幻想(無知の闇)」だと伝えています。例えばヨガの神話の中では、3回悪魔として誕生し、4回目でようやく神として存在するものもいます。また、ヨガの歴史を振り返ると、実に様々な哲学や不思議な「超能力開発法 (後の密教なども含む) 」まで生まれています。しかし、ヨガは何事も否定しません。ヴェーダ(宇宙の全知識:普遍的な平和心)がベースなので、どんなことでもヨガになります。問題を正しく克服すればするほど、人は他者に対して広く優しい気持ちを持てるようになります。現在の多くのトップビジネスマンや富豪層の方は「成功者ほど失敗を喜びにしている」と言い、何事も失敗から学び、成功に結びつけ、トライ&エラーをくり返しています。ヨガとはそういうものなのです。ですから、ヨガはトップビジネスマンのように、真実を求める気持ちを持ち、自分の精神的な成長を求め、学びを止めることはありません。実はマクロビオティックのインストラクターも、こういう姿勢が必用不可欠なんですよ♪理由は簡単♪時代が変われば食事法も変わるからです。いつまでも食事法が同じでOKということはないんですね…♪

ヨガ

【今日の歌♪】
Sia and David Guetta - Floating Through Space (Official)
「また1日、生き延びたのよ…。(略)私たちは砂の粒のように、しっかり手を握り合った方がいいわ…」という歌詞に共感を持つ人も多いと思います…。みんな毎日、精いっぱい生きてるから…♪



Madonna - Jump [Official HD Music Video]
日本が撮影現場になった嬉しいプロモーションビデオです♪



"Usseewa" (English cover)
この歌はすごいヒット曲になりました!現代人のストレス爆発…ですね…。汚染と圧力の多い社会システム…何とか改善したいと思いますよね…将来の地球のためにも、自分自身のためにも。


  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク

PageTop