神奈川県の料理教室ブログ-クリスタルマクロ鶴間 | オーガニック エステ サロン Organic Esthetic salon

トップページ
  • 通学クラス吹盾オ込みはこちら
  • 通信講座吹盾オ込みはこちら
Organic Esthetic
ブログ
2021年03月23日 [日々の事]

📰A former top intelligence official raised expectations on Friday, March 19, 2021, for a forthcoming U.S. government disclosure on what it knows about UFOs🤩📰2021年3月19日金曜日、元諜報機関の最高幹部は、UFOに関する情報開示をおこなうよう、米国政府に意思を表明しました🤩

📰A former top intelligence official raised expectations on Friday, March 19, 2021, for a forthcoming U.S. government disclosure on what it knows about UFOs🤩
📰2021年3月19日金曜日、元諜報機関の最高幹部は、UFOに関する情報開示をおこなうよう、米国政府に意思を表明しました🤩

From Dr. Steven Greer’s e-mail news:
スティーブン・グリア博士のメールニュースから:

A former top intelligence official raised expectations on Friday, March 19, 2021, for a forthcoming U.S. government disclosure on what it knows about UFOs.
2021年3月19日金曜日、元諜報機関の最高幹部は、UFOに関する情報開示をおこなうよう、米国政府に意思を表明しました。

In the interview with Fox News on Friday, Ratcliffe also spoke about hoping to release information about the UFOs for the American people.
ラトクリフ氏は金曜日のフォックスニュースで、『アメリカのためにUFOについての情報を発表することを望んでいる』と話しました。

From Article;
記事から抜粋:

The Office of the Director of National Intelligence confirmed to Snopes that the COVID-19 relief legislation set in motion a 180-day countdown for the defense secretary and director of national intelligence to present to the congressional intelligence and armed services committees what the U.S. government knows about UFOs.
国家情報局では、国家情報局の国防長官や情報機関が、米国政府がUFOについて知っていることを議会の諜報委員会や軍の委員会等に提出するよう、『コロナ(COVID-19)の救済法案』に関し、180日間の秒読みを開始したことをスノープス(ファクトチェック:事実検証を行うアメリカのオンラインサイト)に確認しました。

In December 2020, then-President Donald Trump signed a stimulus bill asking for federal agencies to publish a report on UFOs within 180 days. Ratcliffe said he'd wanted to declassify the information prior to his and Trump's departure from the White House in January, "but we weren't able to get it down into an unclassified format that we could talk about quickly enough."
2020年12月、当時のドナルド・トランプ大統領は、連邦政府に『180日以内にUFOに関するレポートを公開するよう求める法案』に署名しました。 ラトクリフ氏は、トランプ氏が1月にホワイトハウスを離れる前に、情報を機密解除したいと述べていた。しかし、それらは迅速に話し合うことのできる、機密解除がなされた分野として、振り分けることができなかった。

The former intelligence director explained what activities the objects engaged in to receive their UFO titles, including "movements that are hard to replicate" or "traveling at speeds that exceed the sound barrier without a sonic boom."
元情報部長はUFOという物体に分類されたものについて、「再現性が困難な動き」や、「振動もなく、音も発しない急速な速度で移動するもの」として説明しました。

Ratcliffe also said that officials seek plausible reasons for possible UFOs including weather-related disturbances or "whether or not our adversaries have technologies that are a little bit further down the road than we thought or that we realized."
当局は、気象状況に何らかの影響を与える可能性のあるUFOに関し、「敵は私たちが認識している以上の進化した技術を持っているかどうかに関わらず…」と、もっともらしい理由を探し求めるだろうと、ラトクリフ氏は述べた。

Watch "Close Encounters of the Fifth Kind" for FREE!
"『第5接近遭遇(CE-5)』 を無料でご覧ください!

・・・・・・・・
READ MORE:NEWS WEEK


U.S.:More 'Difficult to Explain' UFO Sightings to Be Declassified, Says Former Trump Intel Chief
BY JAMES CROWLEY ON 3/20/21 AT 1:56 PM EDT

米国:「より説明が困難な」未確認飛行物体(UFO)の目撃例に関し、元トランプ政権のチーフは、機密扱いから解除したいと述べます。
記事:ジェームズ・クロウリー氏 21年3月20日 13:56 EDT


Former Director of National Intelligence John Ratcliffe said that an upcoming government report will show more unidentified flying object (UFO) sightings that are "difficult to explain," adding that he'd hoped to declassify the findings during his tenure in the Trump administration.
元国家情報長官のジョン・ラトクリフ氏は、今後の政府の報告においては「より説明が困難な」未確認飛行物体(UFO)の目撃情報が増えるであろうと述べ、トランプ政権在籍中に、調査結果の機密扱いを解除したい旨を付け加えた。

In an interview with Fox News on Friday, Ratcliffe spoke about hoping to release information about the UFOs for the American people. In December 2020, then-President Donald Trump signed a stimulus bill asking for federal agencies to publish a report on UFOs within 180 days. Ratcliffe said he'd wanted to declassify the information prior to his and Trump's departure from the White House in January, "but we weren't able to get it down into an unclassified format that we could talk about quickly enough."
先週の金曜日、フォックスニュースのインタビューで、ラトクリフ氏は、アメリカ国民のためにUFOに関する情報を公表することを望んでいると話した。2020年12月、当時のドナルド・トランプ大統領は、180日以内にUFOに関する報告書を連邦政府機関に公表するよう求める議会法案に署名した。ラトクリフ氏とトランプ氏は、今年の1月、ホワイトハウスを去る脱退前に、機密情報の解除を望んでいたと語る。「しかし、私たちはそれを迅速に正しく伝えることのできる機密扱いでない形式に戻すことができなかった。」

Ratcliffe appeared to reference some UFO footage that had been released by the Pentagon in April 2020, and he explained the sources of some sightings. "Frankly, there are a lot more sightings than have been made public. Some of those have been declassified. When we talk about sightings, we're talking about objects that have been seen by Navy or Air Force pilots or have been picked up by satellite imagery that frankly engage in actions that are difficult to explain."
2020年4月、ラトクリフ氏は、国防総省が公開した、いくつかのUFO映像に参照例をつけるように求め、いくつかの目撃情報の情報源について説明しました。「率直に言って、公表されているよりも、実際には、はるかに多くの目撃例があります。それらのいくつかは機密解除がおこなわれました。私たちが目撃例について語る時、海軍や空軍のパイロットが見た物体や、説明困難な動き、ありのまま携わる衛星画像によって取り上げられたものについて話します。

From Daniel Chaitin(Twitter):
[Wow. Maria Bartiromo gets former DNI John Ratcliffe to talk about UFOs ahead a deadline for the government to disclose what it knows about them...
"Usually we have multiple sensors that are picking up these things...there is actually quite a few more than have been made public"]

ダニエル・チャーティン(ツイッター)から:
『わあ。マリア・バルティロモ氏は、元DNIジョン・ラトクリフ氏に、UFOについて知っているものを明らかにする前に、政府の最終期限を語ってる...。「通常なら、私たちはこれらを受け取る複数のセンサーを持っている...実は公表されているものよりも、相当な数があるんだ」』


The former intelligence director also explained what activities the objects engaged in to receive their UFO titles, including "movements that are hard to replicate" or "traveling at speeds that exceed the sound barrier without a sonic boom."
また、元諜報部長は「再現するのが難しい動き」や、「振動することもなく、音も立てない速度で移動する」物体が、UFOというタイトルをつけられるために、どんな動きを見せるのかについても説明した。

Ratcliffe also said that officials seek plausible reasons for possible UFOs including weather-related disturbances or "whether or not our adversaries have technologies that are a little bit further down the road than we thought or that we realized."
また、ラトクリフ氏も、気象関連に影響を与える可能性のあるUFOに関し、当局は、「私たちの敵は、私たちが認識しているよりも、ずっと進化した技術を持っているかどうかに関わらず…」と、もっともらしい理由を捜すのだと、ラトクリフ氏は述べました。

He explained, "There are instances where we don't have good explanations for some of the things that we've seen."
「私たちが目撃したもののいくつかに、思わしくない説明をする場合がある」と彼は説明しました。

When asked where the sightings take place, Ratcliffe noted that they were "all over the world" and said that "multiple sensors" were reporting the unexplained phenoms rather than individual pilots or satellites.
目撃情報の発生現場はどこなのかを尋ねられる時、ラトクリフ氏はそれらが「世界中」であると指摘し、「複数のセンサー」が個々のパイロットや衛星ではなく、説明のつかない現象を報告していると述べた。

The anticipated report—by the Pentagon, defense secretary and national intelligence director—is part of the the Intelligence Authorization Act for 2021. In the interview, Fox anchor Maria Bartiromo suggested that the report will come out by June 1.
国防総省、国防長官、国家情報局によって予想される報告書は、2021年の情報承認法の一部です。インタビューの中で、フォックスのアンカー、マリア・バルティロモ氏は、報告書が6月1日までに発表されることを示唆した。


READ MORE:
SpaceX Falcon 9 Starlink Launch Mistaken for Comet Shooting Across the Sky.
'I Thought It Was Part of a UFO': Colorado Residents React to Plane Debris.
Florida 'UFO' Video Likely to Show a Submarine Missile Test.

さらにこちらの記事も:
空を横切り彗星と間違われたスペースXハヤブサ9スターリンクスタート
‘私は、それはUFOの一部だと思った’:コロラドの住民は飛行機のがれきに反応
海底でミサイルテストをしているようなフロリダの‘UFO’ビデオ


The Pentagon has many more classified videos of unidentified aerial phenomena, said Luis Elizondo, former head of the Advanced Aerospace Threat Identification Program, last July. "It is truly a historical moment when you have the United States government and multiple agencies in the organization coming forward and saying that the videos are not only real, but they are truly unidentified aerial phenomena," he told Newsweek at the time.
高度航空宇宙防衛プログラムの元責任者、ルイス・エリゾンド氏は、昨年7月、「国防総省は、未確認の空中現象に分類されている記録よりも、多くのビデオを持っている」と述べました。彼は当時、「米国政府や組織内の複数の機関が前面に出て、それらのビデオが本物であるだけでなく、本当に正体不明の空中現象であったと語るのは、本当に歴史的な瞬間なのだ」と、ニューズウィークで語っていました。

Newsweek reached out to the press contact for the national intelligence director for comment.
ニューズウィークは国家情報機関の報道陣にコメントを求めました。
宇宙の旅
  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク

PageTop