神奈川県の料理教室ブログ-クリスタルマクロ鶴間 | オーガニック エステ サロン Organic Esthetic salon

トップページ
  • エステのご予約
  • 通信講座吹盾オ込みはこちら
Organic Esthetic
ブログ
2021年05月01日 [日々の事]

🎤Biden Admin Pushing ‘Vaccine Passports’💉🎤「ワクチンのパスポート」を推し進めるバイデン管理者💉

Today‘s Thrive News♪
今日のスライブのニュース♪


・・・・・・・・

Altenative News:
オルタナティブニュース:

Biden Admin Pushing ‘Vaccine Passports’ – Here’s What You Need To Know
Published 1 month ago on March 29, 2021
By Joe Martino

「ワクチンのパスポート」を推し進めるバイデン管理者 - 知っておくべきことは次のとおりです
1ヶ月前に公開:2021年3月29日
記事:ジョー・マルティーノ


IN BRIEF
The Facts: The Biden administration is looking to organize the many projects looking to create 'vaccine passports' in the US. There are 17 ongoing projects, and the passports may be required for travel or to attend events.
Reflect On: Is vaccination the most effective treatment for COVID-19? For those not choosing to get the vaccine, will life become incredibly limited?

簡潔に言えば…
事実:バイデン政権は、米国で「ワクチンのパスポート」を作るための多くのプロジェクトを組織しようとしています。進行中のプロジェクトは17件あり、旅行やイベントへの参加には、パスポートが必要になる場合があります。
振り返ると:ワクチンの接種はコロナにとって(変種株も含めて)最も効果的な治療法なのでしょうか?ワクチンを接種しない人は、驚くほど人生が制限されてしまうのだろうか?


Before you begin...
Take a moment and breathe. Place your hand over your chest area, near your heart. Breathe slowly into the area for about a minute, focusing on a sense of ease entering your mind and body. Click here to learn why we suggest this.

あなたがワクチンを始める前に..
少し時間をとって呼吸してください。あなたの胸に手を置いて。心と体の安らぎに焦点を合わせ、約1分間、ゆっくりと深呼吸し、そこへ酸素を送りましょう。ここをクリックして、この提案を行う理由を確認してください。


As global vaccine rollout for COVID-19 picks up, the long spoken about ‘vaccine passport’ is making headway in countries around the world. First starting in Israel, the US is now added to the list as a country looking to implement the surveillance measure. I recall a time when global leaders told people the vaccine would never be mandatory. Many people, including myself, felt that was a bit misleading as it felt like privileges to do anything in life would be limited if you don’t get a vaccine – seems we’re getting to that point.
COVID-19の世界的なワクチンの展開が進むにつれ、「ワクチンのパスポート」について、長い間世界中の国々で話題になり、進行しています。最初にイスラエルで始まり、米国は現在、監視措置の実施を検討する国としてリストに載っています。世界のリーダーたちが「ワクチンは決して義務化されることはないだろう」と述べた時のことを思い出します。私も含め、多くの人も、ワクチンを接種しなければ、生きる上で制限がかかるかもしれないと懸念しました。

The Biden administration is currently working to organize plans for how it will manage COVID-19 vaccine passports as numerous projects around the country are already working to bring this idea to life. The ‘vaccine passports’ are credentials that could be displayed on smartphone apps or be printed. The reason for them is to provide proof of vaccination to travel or attend major events like concerts or sports games.
バイデン政権は現在、世界中の多くのプロジェクトがすでにこのアイデアを実現するために取り組んでいるため、コロナのワクチンのパスポートをどのように管理するかについての計画をまとめる作業を行っています。「ワクチンのパスポート」は、スマートフォンのアプリに表示したり、印刷したりできる資格情報です。その理由は、旅行やコンサートやスポーツ観戦などのイベントに参加するための予防接種の証拠を提供するためです。

There are at least 17 initiatives currently underway to develop their own ‘passports.’ This includes a tech company coalition called the Vaccination Credential Initiative (VCI), the World Health Organization, and the International Air Transport Association.
独自の「パスポート」を開発するために現在進行中のイニシアチブは少なくとも17件あり、これには『Vaccination Credential Initiative(VCI)』と呼ばれるテクノロジー企業連盟、世界保健機関、および国際航空運送協会が含まれています。

Earlier this week, New York state began using a digital pass developed by IBM that shows vaccination status or what your COVID-19 test results might be. Madison Square Garden in New York has shown interest in implementing the digital pass as part of their admission process.
今週初め、ニューヨーク州は、ワクチン接種状況やコロナの検査結果を示すIBMが開発したデジタルパスの使用を開始しました。ニューヨークのマディソンスクエアガーデンでは、人々の入場プロセスの一環として、デジタルパスを実施することに関心を寄せています。

As expected, developers are running into many technical and ethical issues related to these projects. Credential programs will require extensive privacy protections and be resistant to hacks or forgery. Due to the degree to which these project infringe on rights and freedoms, many people will likely look to create a black market for forged vaccine receipts.
予想通り、開発者はこれらのプロジェクトに関連する多くの技術的および倫理的な問題に直面しています。クレデンシャルプログラムは、広範囲なプライバシー保護を必要とし、ハッキングや偽造に対して耐性があります。これらのプロジェクトが権利と自由を侵害するため、多くの人々は偽造されたワクチンの領収書の闇市場を作り出すでしょう。

Many have speculated that pharmaceutical companies have been strategizing for years to increase adult vaccination rates and develop new vaccination products specifically for adults. Ongoing COVID-19 ‘booster’ vaccinations have been brought up as a possibility to add to their already highly profitable product lines.
多くの製薬会社は、成人の予防接種率を高め、特に成人向けの新しい予防接種製品を開発するために、何年にもわたって戦略を立ててきたと推測しています。進行中のコロナの「ブースター」、ワクチンの接種は、すでに非常に収益性の高い製品ラインに追加する可能性として持ち出されています。

The Biden administration stated that they will be providing more information about vaccine passports soon. The hope, according to plans, is that travel with vaccine proof could begin by summer 2021.
バイデン政権は、ワクチンのパスポートに関する詳細情報をまもなく提供すると述べました。予定によると、ワクチンの接種証明を持つ旅行者が2021年の夏までに開始される可能性があると考えられています。

As outlined in an article I wrote last week, vaccination against COVID-19 does not appear to be the most effective treatment and as government and health officials continue to deny cheap and effective treatments, people have called into question why the focus is on vaccination instead of helping ill people through treatment with drugs like Ivermectin.
先週私が書いた記事で説明したように、コロナに関するワクチン接種は、最も効果的な治療法ではなく、人々は、政府と保健所が安くて効果的な治療法をなぜ否定し続け、なぜワクチン接種に焦点を当て、イベルメクチンのような薬で病気の人々を助けることなく、治療することを避けているのか…について、疑問に思っています。

With treatments being ignored and ‘vaccine passport’ infrastructures on the rise, one might hypothesize that allegiance to pharmaceutical interests is greater than public health. Further, as whistleblower Edward Snowden points out, it’s hard to ignore the ever-increasing draconian surveillance state that has been thrust upon citizens during crisis’, real or manufactured.
治療することを無視し、「ワクチンのパスポート」のインフラが増加する中、製薬会社の利益に対する忠誠心が、公衆衛生よりも大きいと考えられるかもしれません。さらに、内部告発者のエドワードスノーデンが指摘しているように、危機の最中に市民に押し付けられてきた、現実、または作られた、監視状態を無視することは難しくなります。

While not ‘mandated,’ governments appear to be pulling off a bait and switch, easing public tensions with verbiage that makes them feel they have a choice, when in reality their freedom to do almost anything in life will be hindered unless they roll up their sleeve and take a new, experimental vaccine that still hasn’t been fully approved by the FDA. The FDA has only provided approval via the Emergency Use Authorization.
「義務付けられていない」とはいえ、政府はおとり商法をやめ、選択の余地があると感じさせる言葉で国民の緊張を和らげているようです。 おとり商法は、まだFDAによって完全に承認されていない新しい実験的なワクチンを使用します。FDAは緊急使用許可を介してのみ承認を提供しています。

The Takeaway:
The choice to live life to its fullest seems to be disappearing for those that wish to decline COVID-19 vaccination. For many, including myself, this is a concerning reality that will certainly push groups to come together and strategize how to move forward with action that will push back on these measures.

要点:
コロナのワクチン接種を受けたくない人にとっては、人生を楽しんで生きるという選択肢は消えつつあるようです。私を含む多くの人にとって、これは確かにこういったグループを結集させ、措置や行動をどのように推し進めるか、戦略化することになるだろうと懸念されているのが現実です。

ワクチン
・・・・・・・・・・・
It’s like a horror world!
ホラーの世界みたいだ!
ホラー
  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク

PageTop