神奈川県の料理教室ブログ-クリスタルマクロ鶴間 | オーガニック エステ サロン Organic Esthetic salon

トップページ
  • エステのご予約
  • 通信講座吹盾オ込みはこちら
Organic Esthetic
ブログ
2021年06月27日 [日々の事]

『引き寄せのクリスタルマクロ物語』&ジョン・ディマティーニ博士の『引き寄せの法則』

『誰もが生まれながらにして1000憶円以上を稼ぐほどの才能を持ち合わせている!』
そう語るのは、今や大富豪となり、ノーベル賞受賞の教育者でもある、ジョン・F・ディマティーニ博士。
これは、ジョン・ディマティーニ博士のメッセージ動画の1つですが、是非、こちらもご覧下さい♪
『この世には決して奪えないものがあります。それは愛と智恵です。』(4分36秒)


当店の『引き寄せのクリスタルマクロ』という店名には、
この、ジョン・ディマティーニ博士のメソッドがベースに組み込まれています。
『誰もが愛に値する存在』であること。
『生まれて来たことに感謝する喜び』に気づけるように。
誰もが『天才性を持ち併せている』ことの真実。
『1人1人が尊い意味を持つスター』であること。
そして『真実の魅力的な自分』に気づけるように…という願いが込められています。
そのような理由から『引き寄せのクリスタルマクロ』という店名は、
ディマティーニ博士の代表作とも言われる『引き寄せ(現実を創造する真実の自分)』と、
+『Crystal(透き通った輝く生命)』、
+『Macro(偉大なる全体性)』を掛け合わせて作られました。
誰もがみんな、地球を健全に保つ、宇宙とつながっている家族です。


☆☆☆☆☆☆☆☆
【引き寄せのクリスタルマクロ物語♬エステサロン編♬】
☆☆☆☆☆☆☆☆



★目次★(読み時間:5分)
・第一章:美容業界の裏側に衝撃を受けたマロンちゃん
・第二章:宇宙人の存在を知る
・第三章:地球の社会形態は意図的に騙され、何千年も構築され続けていた
・第四章:マロンちゃん、真実の世界に生きることを決意!
・第五章:(最終章)愛ベースの無敵調和サロンへ…

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★【第一章:美容業界の裏側に衝撃を受けたマロンちゃん】
昔々、マロンちゃんという女の子がいました。
マロンちゃんは国際エステの学校に通い、
たくさんの女性がきれいになるお手伝いができることを夢見ていました。
マロンちゃんは日々、エステサロンの国際事情や体の仕組みなど、
ワクワクしながら学習を続けました。
マロンちゃんは学校を卒業し、無事、某大手エステサロンに就職。
しかしそこは夢に見ていた光景とは全く違った現実があったのです。
『お客様は脅迫して美しくするものよ。』
『肌の老化についての怖い情報を伝えれば嫌でもお客様は来るようになるのよ。』
『お客様にはたくさん支払わせた方がお客様自身が満足するものなのよ!』
『エステの経営はボランティアじゃないのよ!使用資材はコストの少ない化学薬品を使うの!』
『売上第一。自分は第二。お客様は第三よ!』
『攻撃は最大の防御なりって言うでしょ。他社に勝ってこその生き残りなのよ!』
『嘘は技術の一つ。上手に使うべきなのよ。とにかく集客、集金よ!』
『宣伝料は億単位なの!普通のエステ料金じゃ経営は成り立たないのよ!』
などなど…。
そんな美容業界の裏側を知り、ストレスを感じたマロンちゃん…。
ついに退社を決意…。
『人間として、こういう生き方ってどうなんだろうか…?』
それ以来、マロンちゃんはエステや美容業界に深い偏見を持つようになってしまったのです…。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★【第二章:宇宙人の存在を知る】
そんなある日、マロンちゃんはオーガニック食材と出会い、
オーガニック食材で、心と体の超改善を体験する機会に恵まれたのだ♬
しかし、その反面、オーガニックではない、危険な食べ物の裏側には、
なんと宇宙人の存在がいることを耳にする…❕
一体、何がどうなっているんだろうか⁉(パニック❕)
地球は一体、どうなっているのか⁉
マロンちゃんは調査を開始…これ以上にないほど、時間を忘れ、
インターネット、本、クチコミ、噂、陰謀論など、
もうこれ以上、無理だろうという限界まで調べ上げたのだ…。
調査中は『悪い宇宙人情報』に振り回され、おびえた時もあった…。
恐怖のあまり、怖くて夜中にトイレへ行けなくなった時もあった…。
とある宗教団体の本によると、
『宇宙には宇宙人の悪霊教団がいる』とも書いてあったり…!
『宇宙人と関わると霊体が傷つく』とか…(><;
恐怖の絶頂が訪れた!キャ〜!(恐怖の悲鳴)
宇宙人と地球人は関わってはいけない関係性にあるのだろうか⁉
『それとも…、いったい…?何なんだろうか⁉』
『地球は今、悪い宇宙人に支配されているのだろうか⁉』
(※ちなみに、宇宙人と関わっても霊体は傷つきません。
   霊体が傷つくような電磁波の悪影響は、
   地球人が作った荒々しいテクノロジーだけです。
   ETたちのテクノロジーやエネルギーは、むしろ生命の霊体/オーラを癒します。)
そんなこんなで出会ったのがJCETIという会社を日本に立ち上げたアメリカ人の男の子、グレッグ君。
その後、グレッグ君の知り合いで無料でコンタクトを教えているマークさんとも出会った。
グレッグ君はアダムス山に通い、友好的な宇宙人たちと長らくコンタクトを続けていたそうだ…。
彼は『ETは友好的だよ』と言う。
『え〜⁉今までの日本で得た情報は何だったんだ⁉』
(※おまけ話しですが、世界には『神』や『宇宙人』を装える、
電磁波メッセージテクノロジーがあるそうです。
更に言えば、ETなどの情報は機密情報であり、
ちまたには嘘の宇宙人・ET情報があふれんばかりに転がっているそうです…。)
マロンちゃんは半信半疑のまま、友好的なETがいるという話しの確認を取りたくなり、
グレッグ君の後を歩き、コンタクト活動に参加することを決意した❕
しかし当日は、意味もわからず山へ連れられ、少し後悔もした。
しかし、その後、晴れわたる夜空に、たくさんのUFOが登場‼
そしてマロンちゃんは心の中でつぶやいた…。
『どういうことだろう?宇宙人たちは、今の地球について、どう思っているのだろうか?』
するとどうだろう!マロンちゃんは超能力者でもないのに、
宇宙人たちが、地球人たちのことを心配している…という気持ちをキャッチしたのだ!
『私は宇宙人たちの気持ちが何でわかるんだろうか‼⁇』
マロンちゃんはとなりにいたコンタクトの参加者に聞いてみた。
『ねぇ、ねぇ、あなた、夜空の宇宙船が見える?
あの宇宙船の宇宙人たちが何を考えているかわかる?』
するとどうだろう!その人は、
『うん、何だか、地球人を心配しているような感じがする…』
やっぱり〜!当たってる〜‼
(※ちなみに、その人も、超能力者ではなく、普通の一般人でした。)
その後、マロンちゃんはJCETIのつながりで、
ジェームズ・ギリランドさんというアダムス山のそばに住む人に、
縁あってマロンちゃんの魂のルーツを聞く機会に恵まれました。
(※ちなみにアダムス山には友好的な宇宙人がたくさんいるとのこと)
そして、マロンちゃんには、
宇宙人のガーディアン(守護霊)がずっとそばにいたことを知らされた。
(これは宇宙人たちの気持ちがわかる件とは全く関係ないが…)
更に、マロンちゃんは銀河の連邦政府のような所にいたということも知らされた…が、
当時は『そんな話しは嘘くさくて信じられない。今の自分とは関係ないし興味ない。』
と思ってしまった…が…、マロンちゃんは薄々感じていた…。
自分がやがてそこに戻る日がくることを…。
マロンちゃんは守護霊の宇宙人に対し、
ひとまず心から深く感謝したのだ…。
『…いつもそばで見守ってくださって本当にありがとう。
 この星でやるべきことをやったら、ちゃんと戻ります。』
その後もマロンちゃんは友好的な地球外知的生命体たちとの関係を
大切に温め、築き、感謝し続けている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★【第三章:地球の社会形態は意図的に騙され、何千年も構築され続けていた】
地球外知的生命体たちは地球人以上に精神性が高く、友好的で、頭脳明晰だ…。
(※ちなみにETたちからすれば、地球人という存在は、
   母なる大地を汚し、非常に荒々しく、自分を見失いながら生活し、
   地球外の存在に対して、妄想を作り上げ、自分こそが優れていると勘違いして攻撃的になる、
   とてもコワイ存在なのではなかろうか…と、個人的に思う時があります。)
マロンちゃんは『みんなにもETとの良い関係性を築いて欲しいなぁ。』と心から願った…。
なぜなら、ETたちと地球人たちがコンタクトをおこなうということは、
実は科学的に相互作用と呼ばれる、
優れた作用が地球と宇宙空間に働くのだ。
特に地球人たちにとって、真実に気づき、進化するための、非常に役に立つ作用が生まれる。
そして、地球を良い方向へと動かす原動力にもなる。
だからこそ、それを面白くないと思っている存在たちの妨害も大きい。
(※何百年、何千年と続く権力支配制度が変質して崩壊する方向へ進むからなのだ。
   にわか信じ難い話しかもしれませんが、科学的には既にハッキリと証明されているのだ。
   意識は物体にハッキリとした影響や変化を及ぼします。
   意識は波動であり、独特の型もあるそうです。
   詳しくは映画『スライブU』をご覧下さい。
   だから次の科学のテーマは『意識』であり、現在、それは研究段階にあるそうです。
   つまり、波動で病気が治るように、意識でも病気を治せるようになり、
   現実社会の社会構造の質が変わるということなんですね…。
   社会構造の質が変わる点については、
   スティーブン・グリア博士が主役の世界公開映画、
   『非認可』、ならびに『CE-5』で詳細に述べられています。ぜひご覧下さい。
   当店でもこちらの世界公開(日本語字幕付き)映画を無料プレゼントしております♪
   2021年7月、世界公開映画 『The Cosmic Hoax: An Exposé』
   (宇宙のニセ旗作戦:暴露)では、どれが本当のET/宇宙情報なのかについて述べられています。
   ちなみにマロンちゃんは後にETによる遠隔治療を受ける体験をしますが、
   遠隔治療を受けた部分は、今も健全な状態のままで、一切不調が起きないようです。)
また、例えば、宇宙人やET、地球外知的生命体たちを悪者に仕立てる演出がおこなわれたり、
様々な霊能者や、様々な団体を利用して、何としてもETたちから一般市民を遠ざけるための
『工夫』が仕組まれたり、『ニセ情報』が撒き散らされたりもする。
何としても、一般市民と友好的なETたちを引き離したいと思うのだろう…。
(真実の愛を生きる、ロミオとジュリエットみたいだ…❕)
ETたちとのコンタクトは「こっそり」やればいいのではないかと個人的に思うのだが、
アメリカでは、非常にオープンにおこなわれている。
とにかくやることが日本とは比較にならないほどオープンで大きい❕
だからこそ、ニセ情報も手が込んでいて、見破りにくかったりもする。
(※海外では地球人を怖がらせる目的で、本物っぽい架空のETロボットや
   AI/アンドロイドなどを作ってるグループがあるそうです。
   騙されないように気を付けないと危ないですね!
   このお話しは長くなるので、この辺で区切りますね。)
とにかく、現実的には、ETたちは優れていて地球人にとって友好的な存在であり、
接触する地球人が増加するほど、支配的威力は、減少方向に向かうのだ。
(進歩した世界には支配的威力は不要であり、リーダー力だけが必要となる。)
簡単に言えば『やってはいけないこと』を、
地球人が魂レベル/行動レベルで心底学び、正しい行動を実行し始める…。
誰かに『自分の本当の生き方は何なのか?』と尋ねる必要はなくなるだろう…。
もちろん、宗教の対立、戦争なんていうのも、
そもそも『鬼滅の刃』に出て来る鬼同士の戦いのようなものだから不要になる。
その結果、フリーエネルギー使用の方向に自然と向き、
様々な解決策が生み出され、加速し、貧困は遠い昔の出来事になる。
遠い道のりに感じる人もいるかもしれないが、実は速攻、実現可能な話しなのだ。
実現不可能に感じるのは、私たちが勝手にそう信じる『意識』が作っているだけ。
ニセの主流メディアやニセ政府、ニセ科学、ニセ教育が、その『意識』のための、
大きな壁としての役割を担い、未だに使われ続けている…。
特に日本は深刻なレベルの国の1つだろう…。
何しろ日本は見せかけの独立国家で、米軍の属国となっている。
これでは自由に手足を動かすことさえできない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★【第四章:マロンちゃん、真実の世界に生きることを決意!】
話しはもとに戻り…、
その後、マロンちゃんは、オーガニック食材の素晴らしさを通して、
地域の人たちに健康になってもらいたくて、料理教室を開始した。
そしてマロンちゃんは様々な場所でセミナーをおこなった…。
今もマロンちゃんはオーガニック食材や健康についての学習を重ね続けている。
現実的に私たちの今の環境や食材には毒物が多過ぎる上に嘘が多い❕
そして、今、マロンちゃんは、
『幸せホルモン』と『オーガニックアロマ』のパワーの凄さを知り、
オーガニックエステサロンを開始することを決意。
もちろんマロンちゃんは光り・音・波動の力、
そして人間の意識の力を大切にしながら生活している。
真実の世界で生活するのは、今はまだ、決して楽ではない部分もある…。
例えば、今まで通りの化学物資を使用した美容業界の中で、
コストの高い本物の100%オーガニック材料を使ってお店をやるのは、
本当に大変だ…。
しかし、マロンちゃんはあきらめなかった。
心と体を癒す、オーガニックアロマを愛していたからなのだ…。
オーガニックアロマは人の心と体を健康に、そして幸せな未来へと導いてくれる。
(友好的な宇宙人たちも地球人たちの健康状態を心配しているようだし…。)
(※このお話しの続きは、実際の宇宙人事情に詳しい、
ポール・ヘルヤー氏のテレビインタビューをご覧下さい。)
そして『引き寄せのクリスタルマクロ』は、
マロンちゃんのライフワークになった…。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★【第五章:(最終章)愛ベースの無敵調和サロンへ…】
そして、いつも、マロンちゃんの心を支えているのが、
ジョン・ディマティーニ博士の『引き寄せ理論』だ。
真実の自分を生きる大切さ…。
真実の自分の気持ちに正直であること…。
そして、この惑星に生まれた地球人としての役割…。
そして、誰もが社会と宇宙に貢献するために生まれてきているということ…。
そして、愛と感謝を忘れないこと…。
『引き寄せのクリスタルマクロ』は宇宙の偉大なる家族とのつながりを紡ぐ、
愛がベースの無敵調和サロンなのだ♪

『引き寄せのクリスタルマクロ物語』
おわり(^^♪
※この物語は現実に起きた本当のお話しです。


・・・・・・・・☆彡・・・・・・・・

ここからは、大富豪でもあり、優れた教育者でもある、
ジョン・ディマティーニ博士の『引き寄せの法則』に関する、
ジョン・ディマティーニ博士自身の書き下ろしブログをご紹介したいと思います♪
誰もが『引き寄せの法則』に隠されたトップシークレットを使い、
本当の自分が望む、本当の自分の人生を生きて、
素晴らしい地球の未来を創造できるようになりますように♪
(読み時間:15〜30分)

・・・・・・・・☆彡・・・・・・・・
THE MANIFESTATION FORMULA BEHIND THE LAW OF ATTRACTION
引き寄せの法則の背後にある、現実化の法則

By Dr John Demartini
ジョン・ディマティーニ博士

Dr John Demartini uses a 13 step manifestation process to achieve his goals and dreams.
ジョン・ディマティーニ博士は、13ステップの現実化のプロセスを通し、目標と夢を達成させてきました。

Discover Dr Demartini’s 13-step manifestation formula to learn how to achieve what you would love to create in life!
ディマティーニ博士の13ステップの現実化を発見し、人生で創造したいものを作り上げられるよう、それを達成するための方法を学んでください!

I’ve been using a 13-step manifestation formula for over 48 years now – a process that was inspired by my time with Paul C Bragg when I was 17 years old.
私(ディマティーニ博士)は48年以上にわたり、13ステップの現実化の法則を使用してきました – それは私が17歳の時に、ポールCブラッグ氏と過ごし、触発されたプロセスです。

Since then, I have researched, written about and taught this formula to tens of thousands of people around the world. I’m certain that this 13-step process is the key behind the law of attraction and that, when followed, gives you the power to manifest what you’d love.
それ以来、私はこの法則を世界中の何万人もの人々に教え、研究し、書き記してきました。この13ステップのプロセスが、引き寄せの法則の背後にある鍵であり、それに沿って行動すると、あなたが本当に愛するもの、あなたの本当に好きなことを明らかにできると私は確信しています。

Click below for the video of this article. ↓
この記事については、下記のビデオをご覧下さい。↓


1.IDENTIFY YOUR PURPOSE/MISSION
1. あなたの目的/使命を特定する

Every human being has a unique set of priorities or hierarchy of values.
すべての人は、その人独特の価値観の優先順位や価値観の階層を持っています。

Your top priorities or values are the things that are most important down to least important in your life. Whatever is highest on that list – your most important value – is most likely to be your purpose or mission.
あなたの最優先事項や価値観は、あなたの人生で最も重要なものから最も重要でないものまであります。そのリストの中で最も価値観の高いもの(あなたにとっての最高価値)は、あなたにとっての目的や使命である可能性が最も高いものです。

In my case, my highest value is teaching. It’s what I love doing and what I’m spontaneously inspired from within to do.
私の場合、私の最高価値は「教えること」です。それは私にとって、教える事自体が大好きで、内面から自発的にインスピレーションを受け取るものでもあります。

Whatever is highest on your list of values is your purpose – an expression of what you value most, the thing you feel “called” to do, and what you feel spontaneously inspired to contribute.
あなたの価値観のリストの中の最高価値が何であれ、それは、あなたが最も大切にしているものや、あなたがやるように「言われているように」感じること、そして自発的に貢献するインスピレーションを感じるものの現れです。

In this area, you’ll tend to excel the most, have the highest achievements, and be likely to have the greatest and clearest intentions.
この部分では、あなたは最も優秀で、最高の成果を上げ、最大かつ最も明確な意図を持っている傾向があります。

If you’re uncertain about your highest value, I’d love for you to go through my FREE Value Determination process on my website to help you identify and clarify what your life demonstrates is most important to you.
あなたが自分の最高価値について知らない場合は、私のウェブサイトで、無料で価値観を見つけるプロセスを実行し、あなたにとっての自分の人生の最高価値が何かを知るのに役立ててください。

You’d be wise to take the time to do this step properly so you can identify what’s most important to you instead of what you think it ‘should be’, ‘ought to be’, ‘supposed to be’, ‘got to be’, ‘have to be’, and ‘must be’.
時間をかけてこの手順を適切に実行することをお勧めします。そうすれば、「あるべき」、「やるべき」、「そうでなければならない」、と思うのではなく、自分にとって本当に最も重要なものが何かを特定できます。

Do it once. Do it again. Do it repeatedly until you have a tear of gratitude when you see what your life already demonstrates is important to you and what you’re already committed to.
一度、実行してみて、再び、それをやってみましょう。 あなたの人生があなたにとってどれだけ重要なものであり、あなたがすでに『あなたの最高価値』にコミットしていることをすでにあなたの人生の中で示されていることに気づけるまで、そして、感謝の気持ちで涙が流れるまで、それを繰り返し探してみてください。

If you need motivation from the outside to do what you say is important to you, I am certain that it is not important to you.
あなたが外部からモチベーションを上げるための何かを必要とする時、私はそれがあなたにとって、重要なものではないことを確信しています。

TAKEAWAY POINT: Step one of the 13-step manifestation formula is identifying what is truly the thing that you feel is your purpose, your contribution, or your mission in the world. It may be raising a family, a social cause, a business, building wealth, keeping fit, or a spiritual quest. Whatever you life demonstrates is most meaningful to you.
要点:13ステップの中の、現実化のファーストステップは、あなたにとっての最高価値が、世界における目的、貢献、または使命であるとあなたが本当に感じているものは何かを特定することです。それは家族、社会的目的、ビジネス、富の構築、健康維持、または精神的な探求であるかもしれません。あなたの人生が示すものは何であれ、あなたにとって最も意味のあることです。

2. DOMINATE YOUR THOUGHTS ON IT
2. それについてのあなたの考えを特定する

Once you identify your highest value or purpose, you will not be able to avoid thinking about it.
あなたの最高価値や目的を一度でも発見できれば、あなたはそれについて考えないようにするのは無理でしょう。

Your innermost dominant thought becomes your outermost tangible reality because what you think about you tend to keep in your awareness, take action on, and make decisions more efficiently.
あなたの内側の最も支配的な考えは、あなたの最も外側にある現実世界の具体的な事象となって表れます。なぜなら、あなたがあなたについて考える物は、あなたの意識を維持し、行動を起こさせ、より効率的にあなたの意志決定を行う傾向があるからです。

What is interesting is that your dominant thought is an expression of what you value most. My highest value is teaching, and it is certainly what I think about every night and every morning when I get up out of bed.
興味深いのは、あなたの支配的な考えは、あなたが最も大切にしているものの表現であるということです。私の最高価値は教えることであり、それは確かに私が起きた時から寝る時まで、毎晩、毎朝、考えているのです。

So, whatever it is that is most important to you, you will automatically dominate your thought on it and filter your reality accordingly.
だから、あなたにとって最も重要なことが何であれ、あなたはそれについてのあなたの考えを自動的に支配し、それに応じてあなたの現実を映像化するのです。

If your highest value is raising children, you’ll likely see items relating to children when you walk around a mall. Someone who values fitness will tend not to notice children’s items but is likely to see products relating to sports.
子育てが最高価値である場合、ショッピングモールを歩き回る時、子供に関連するアイテムが目に留まる可能性があります。フィットネスを重視する人は、子供向けの商品には目が向かない傾向がありますが、スポーツ関連の商品には目が留まる可能性が高まります。

In other words, you’ll notice and filter your reality according to what you value most and automatically think about it the most.
言い換えれば、あなたは自分が最も大切にしているものに応じ、自分の現実に気づき、フィルタリングし、誰かに何かを言われなくてもそれについて常に考えています。

TAKEAWAY POINT: Your highest value will automatically determine what you think about the most. Because you dominate your thought on your highest value, in this area, you increase the probability of having a momentum-building achievement path.
要点:あなたの最高価値は、あなたがいつも、最も考えることを自動的に決定しています。 あなたは自分の最高価値を支配しているので、この分野では、加速してその目的を達成する可能性が高くなります。

3. VISUALIZE IT IN DETAIL
An old proverb says, “Those with a vision flourish; those without a vision perish.”

3.それを細かく視覚化する
古いことわざには次のように記されています、『ビジョンを持つものは繁栄する』。


If you set a goal aligned with your highest values that you then dominate your thought on, you will automatically see it or visualize it in your mind’s eye.
自分の考えを支配する最高値に合わせて目標を設定すると、それが自動的に表面化されるか、あるいは、あなたの頭(心)の中で視覚化されます。

The executive center of the medial prefrontal cortex of your brain is involved in inspired vision, and both sees and strategically plans how to navigate through any obstacle.
あなたの脳の内側の前頭前野のエグゼクティブセンターは、インスピレーションを受けたビジョンに関与し、双方が障害物をどのようにナビゲートするか、その方法を戦略的に計画します。

So, when you have a purpose, and you dominate your thought on it and see it in your mind’s eye and focus on ever finer detail, you’re most likely to manifest it.
ですから、あなたが目的を持ち、それについての考えを支配し、それを頭(心)の中で視覚化し、これまで以上に詳細に焦点を当てる時、あなたはそれを明確化する可能性が最も高まります。

TAKEAWAY POINT: If you take the time to create a visual image of what you want, you increase the probability of achieving what you would most love to manifest in your life.
要点:時間をかけて、あなたが望むものについて視覚的なイメージを作ると、あなたは自分の人生で最も高い価値のあるものを達成させる確率が高まります。

4.AFFIRM IT
When you have that clarity on your purpose or mission and can articulate it clearly, you affirm it in your mind.

4.それを肯定する
あなたがあなたの目的や使命を明確にし、それをハッキリと表現できるようになる時、あなたはあなたの心の中でそれを受け止めるようになります。


The true definition of affirmation means “to make FIRM in one’s mind”. The only thing that is likely to be “firm in your mind” is something that you are truly committed to, the thing that wakes up the executive center in your brain so you can visualize it clearly in your mind’s eye.
肯定することの真の定義は、「心の中で確実にする」ということです。「心の中で確実にする」可能性の高いものは、あなたが本当に真剣に取り組んでいるものであり、つまり、脳のエグゼクティブセンターを目覚めさせ、心の目でそれをはっきりと視覚化できるものなのです。

Certainly does not come from the lower amygdala area or your lower values. Instead, certainty comes from knowing what is truly meaningful to you, seeing it clearly in your mind’s eye, and articulating what you would love to create in detail.
確かにそれは、扁桃体の下部の領域で、あなたが価値の低いものだと判断しているものではありません。その代わりに、肯定している確実性のあるものは、自分にとって本当に意味のあることを見つけ、それはあなたが詳細に作成し、表現しているものです。

Any detail you can’t articulate is something that is unclear in your mind. So, a sign you have a clear vision and that you are dominating your thought on it is that you can articulate it fluently.
あなたが明確に表現できない部分というのは、あなたの心の中ではっきりしていないものです。ですから、あなたが明確なビジョンを持ち、それがあなたの考えを支配しているというサインは、あなたがそれを流暢に表現することができる(できている)ということです。

When you can articulate it, somebody else can also see it.
あなたがそれを明確に表現できている時、他の誰もがそれを見ることができます。

When I was speaking in Australia a decade ago, I shared a story with the audience about the night I met Paul Bragg. A gentleman, Andrew Tischler, later came to speak with me and said, “Dr. Demartini, your story inspired me. I am an artist and painter, and I would love to be able to paint what you just described.” My vision was so clear in my mind that I could articulate it clearly to others, who could then see it too.
私が10年前、オーストラリアで講演会をおこなった時、ポール・ブラッグ氏に会った夜のことをみんなに話しました。その後、紳士であったアンドリュー・ティシュラー氏が私のもとに来て、こう言いました。『ディマティーニ博士、あなたの話は私にインスピレーションを与えました。私は芸術家であり画家でもあります。あなたが今、説明してくれたものを私は描けるようになりたいのです。」 私のビジョンは私の心の中で非常に明確なものなので、他の人にもはっきりと明確に、それを伝えることができ、他の人もそれを見ることができたのです。

TAKEAWAY POINT: A sign you have a clear vision, that you are dominating your thought on it, and that it is clearly a mission for you is that you can articulate it fluently.
要点:明確なビジョンを持っていること、それに関する考えを支配していること、そしてそれを流暢に表現できることがあなたにとっての使命であることは明らかなことです。

5. EXPERIENCE TRANSCENDENT FEELINGS
5.超越的な感情を体験する

Once you have gone through steps 1 – 4 above, you’ll likely experience a different set of feelings. Instead of the polarized emotional feelings like joy, sorrow, happiness, sadness, elation, depression, infatuation, and resentment, you are likely to have what I call “synthesized feelings” or “transcendent feelings”. These include grace, love, inspiration, certainty, and presence.
上記のステップの1 ~ 4 を実行すると、おそらく異なる様々な感情が発生する可能性があります。喜び、悲しみ、幸福感、悲しみ、高揚感、うつ的、夢中、恨みのような二極化した感情の代わりに、あなたは私が「合成された感情」、あるいは「超越した感情」と呼ぶものを持っている可能性があります。これらには、恵み、愛、インスピレーション、確実性、そして存在感が含まれています。

These transcendent feelings are confirmations that you are authentic and living congruently with what you value most:
>Your identity revolves around your highest value.
>Your ontological identity is an expression of your highest value.
>Your teleological purpose is an expression of your highest value.
>Your epistemological desire to learn is in your highest value.

これらの超越的な感情は、あなたが本当に、最も大切にしているものと調和して生きていることの証しです。
>あなたのアイデンティティは、あなたの最高価値を中心に展開します。
>あなたの存在理論のアイデンティティは、あなたの最高価値の表現です。
>あなたの理論の中にある目的は、あなたの最高価値の表現です。
>学びたいという学習意欲の認識的欲求はあなたの最高価値にあります。


You also automatically absorb, retain and apply information according to what you value most, which is why you tend to have the highest degree of achievement in that area. It is also where you are likely to be the most disciplined, reliable and focused.
また、最も価値があると判断している情報に対し、その情報に関わるものを自動的に吸収、保持、適用する傾向があるため、その分野で最高の成果を上げる可能性が高まります。また、それは、あなたにとって、最も規律正しく、信頼し、集中している可能性の高い場所でもあります。

TAKEAWAY POINT: If you identify your highest value, dominate your thought on it, visualize it, can articulate and affirm it, and feel inspired by it, you are likely to be on track to manifesting it. Transcendent feelings of gratitude, love, inspiration, enthusiasm, certainty, and presence are all signs of authenticity and living congruently.
要点:あなたがあなたの最高値を特定し、その上であなたの思考をまとめ、それを視覚化し、それを明確にし、肯定することができ、それに触発された(インスピレーションを得た)と感じるならば、あなたはそれを明らかにできるための軌道に乗っている可能性があります。感謝、愛、インスピレーション、熱意、確信、存在感の超越的な感情は、すべて信憑性と調和した生活のしるしです。

6 and 7 WRITE IT DOWN IN SPACE AND TIME
6と7、それを時空(空間と時間)に書き留める

When you are in this congruent and authentic state, you’re likely to write it down to capture it.
この調和が本物の状態にある時、それを書き留めることで、あなたはそれを獲得できるかもしれません。

I am certain that you have had moments when you have been so inspired by something that you’ve said, “I would love to write that down, so I don’t lose that idea.”
「私はそれを書き留めたい、そして、その考えを失うことはない」と、あなたが強く思った瞬間があったと思います。

So the next three steps are to WRITE it down in SPACE and in TIME. In other words:
>Where would you love to create it?
>When would you love to create it?

したがって、次の3つのステップは、空間と時間の時空間で、それを書き留める方法です。言い換えると:
>どこでそれを作りたいと思いますか?
>いつそれを作りたいと思いますか?


When you have clarity around your vision and can articulate it, you tend to create a space and time strategy in your mind. That is the beauty of the executive center – it can articulate to you and design for you. So in that way, it is also the design center of the brain.
あなたがあなたのビジョンを明確にし、それを明確に表現できる時、あなたはあなたの心の中で、空間と時間の(時空間の)戦略を作る傾向があります。それがエグゼクティブセンターの見事なところです。それは明確に表現され、あなたのためにデザインされます。それは脳のデザインセンターでもあります。

I often say that people who live by design go farther than people who live by duty.
私は、デザインセンターを活用して生きる人は、義務的に生きる人よりも、はるかに遠くまで行けることを伝えています。

People who conform and subordinate to other people’s values are not the people who are the visionary leaders that go on to do extraordinary things.
他人の価値観に従い、従属して生きる人々は、並外れたことを続けていく、明確な先見性を持つ指導者たちとは違います。

They are highly unlikely to be manifestors as they tend to be the ones who wait to see what happens instead of making things happen.
彼らは物事を作り出し、新しいことを始める人々ではなく、何が起こるのかを見るために待っている傾向があるため、明白な威力を発揮する可能性は非常に低くなります。

TAKEAWAY POINT: If you are inspired by a vision, can articulate and write down that vision, and can put down WHEN you want to do it, and WHERE you want to do it, you are most likely to manifest it.
要点:ビジョンにインスピレーションを受け、そのビジョンを明確に表現して書き留めることができ、いつ、どこでやりたいのかを書き留めることができれば、それを明らかにする可能性が最も高くなります。

8. TRACK THE METRICS
8. 指標(メトリック)を追跡する

Suppose you are truly committed to doing something. In that case, you will likely metric it and measure your actions relative to what you are striving for.
あなたが本当に何かをすることに専念しているとしましょう。 その場合、あなたはおそらくそれを客観的に判断し、あなたが努力していることに関連する、あなた自身の行動を推し量るでしょう。

If the metrics don’t add up, you would be wise to relook at whether your purpose or goal is truly your highest value. If it is really important to you, you will be spontaneously inspired from within to act on it without needing external or extrinsic motivation.
指標を出せない場合、あなたはその目的や目標が、本当に自分の最高価値のものかどうかを再確認する方が良い時もあります。それがあなたにとって本当に重要なことであるならば、外的な動機を必要とせずに、内側から自発的に行動するよう促されるものです。

TAKEAWAY POINT: External motivation is a symptom and not a solution for achievement. Track the metrics to see if they reflect progress towards what you would love to achieve in life.
要点:外部からの動機付けは「できごと」であり、達成のための「解決策」ではありません。メトリック(指標)を追跡し、人生で達成したいことに、進んでいるかどうかを確認します。

9, 10 & 11. TAKE ACTION WITH ENERGY ON MATTER RESOURCES
9, 10 & 11. 物質資源に対するエネルギーを用いて行動を起こす

At this point in the process, you are likely to want to take ACTION. That action is likely to be filled with ENERGY.
過程の中で、この時点に来た時、実行を起こす可能性があります。その行動はエネルギーで満たされているかもしれません。

I learned a long time ago that energy is infinite once you recognize the source, and that your vitality is directly proportionate to the vividness of your vision. If you would love to have more energy, you would be wise to:
>Get clear about what you are truly committed to – your purpose and mission; and
>Focus on the service of making a difference.

私はずっと昔、エネルギー源を認識すればするほど、そのエネルギーは無限となり、その活力が鮮明なビジョンと比例して増大することを学びました。あなたがより多くのエネルギーを持ちたいと思うのであれば、次の方法が賢明でしょう:
>あなたが真に取り組んでいること、つまりあなたの目的と使命について明確にしてください。 そして、
>違いを生み出すサービスに焦点を当てます。


If you do, your energy will most certainly increase due to the clarity of your vision.
そうすると、あなたのエネルギーは、あなたのビジョンを明快にするため、最も確実に増加します。

When somebody is truly inspired and living by priority according to what they value most, they tend to have incredible energy, focus and discipline. Conversely, if a person is not disciplined or focused, it is likely because they are doing low priority tasks.
誰かが本当にインスピレーションを受け、最も自分自身が大切にしているものに焦点を当て、優先順位に従って生きている時、彼らは信じられないほどのエネルギーや規律を持つ傾向があります。逆に、人が規律や集中力を欠いている場合、優先順位の低いタスクを行っている可能性があります。

I don’t need to be reminded to do what I do every day. I would need to be reminded if I was doing low priority things, but not what I love doing.
例えば私は、毎日実行していることを、いちいち他者から思い出させてもらう必要はありませんが、もしも私が私にとっての優先順位の低い、好きでもないことをしているとすれば、私は他者からいちいち思い出させてもらう必要があるかもしれません。

In the same way, you are most likely to take action and have energy when you are doing something truly inspiring and meaningful to you. When you do, you will tend to realize that the resources you need are all around you.
同様に、あなたが本当に刺激を受け、あなたにとって意味のあることをしている時、あなたは行動を起こしてエネルギーを持ち始める可能性が最も高いです。その場合、あなたはあなたが必要とする資源が、あなたの周りにあることに気付く傾向があります。

There is no lack of resources, but you are unlikely to see them if you are not living congruently with your highest value.
資源が不足しているわけではないのです。しかし、あなたがあなたにとっての最高価値と一致して生活していないなら、あなたはそのことに気づけないかもしれません。

Conversely, when you do something low on your values, you tend to have attention deficit disorder, retention deficit disorder, and intention deficit order.
逆に、価値観が低いことをすると、注意欠陥障害、あるいは管理能力障害、意図障害(何をしたら良いかわからない)などの順序で、様々な障害が起き始めるかもしれません。

However, when you do something high on your values, you will have attention surplus order. In this way, you can see, grab and take information before then taking action on it. You will also see RESOURCES and POSSIBILITIES right in front of you.
しかし、あなたが最高価値に従って何かを実行すると、逆に、余剰メリットに気づきます。このようにして、情報を確認、取得、そして、行動を起こすことができます。また、目の前にリソースと可能性も現れます。

TAKEAWAY POINT: There is synchronicity with people, places, things, ideas, and events that surface in your life that align with what you value most. You will start to be acutely aware of them and act upon them when you live congruently with your highest values.
要点:あなたの人生の中で、あなたが最も大切にしているもの人、場所、物、アイデア、そして出来事と出会い、シンクロニシティが起こることがあります。 それは、あなたがあなたの最高価値と一致して生きる時、あなたはそれらに鋭く気づき、それらに基づいて行動し始めるでしょう。

12. FEEL DESERVING
12. 価値感を感じる(気分に値する)

Once you live according to your highest value and take actions with energy on matter resources, your self-worth is likely to be at its highest. When your self-worth is high, you are most likely to feel that you deserve to manifest what you would love to achieve in your life.
あなたが自分の最高価値に従って生き、物理次元のエネルギーを使って行動を起こす時、あなたの自己価値は最高潮に高まる可能性があります。そして、あなたの自己価値が明確になる時、あなたは人生で達成したいことは何かを明確にでき、その目的は達成するのにふさわしいと感じる可能性があります。

True self-worth is not elevated or depressed self-esteem. True self-worth is the authentic you.
真の自尊心(自己価値)は、上昇して高まったり、下降して低下するようなものではありません。真の自己価値(真の自尊心)というのは、本物のあなた自身のこと、中立的なものです。

When you are proud and cocky, that is an elevated self-esteem.
あなたが誇りを持って、生意気になっている時、それは高い自尊心の状態です。

When you are shamed and depressed, that is low self-esteem.
あなたが恥を感じ、落ち込んでいる時、それは低い自尊心の状態です。

However, when you are centered, authentic, living by your highest values and objectively pursuing something deeply meaningful, your self worth is most likely at its peak and your deserve level automatically comes in.
しかし、あなたが中心軸に立ち、本当のあなたの最高価値観で生き、客観的になり、深い意味を持つ何かを追求している時、あなたの自己価値は最高潮のピークに達し、あなたにとって価値のあるレベルのものが、自然にあなたに訪れるようになります。

TAKEAWAY POINT: You are likely to feel worthy of having what you dream about when you are authentic, centered and balanced.
要点:あなたが本当のあなたの中心にいて、バランスが取れている時、あなたはあなたが夢見るものを得る価値があると感じています。

13. PRACTICE GRATITUDE
13. 感謝の気持ちを訓練して実践する

The final step of the formula is gratitude. I believe in writing down what you are grateful for because if you are grateful for what you have, you will have more to be grateful for.
法則(公式)の最後のステップは感謝です。あなたがあなたの持っているものに感謝しているなら、あなたはさらに感謝したいと思い、感謝していることをノートに書き留めるでしょう。

When you are grateful for what you have, your mind tends to be more resilient and adaptable, and you tend to live in a state of authenticity and grace. It is in this state that you are most likely to be the most profound and powerful. The magnificence of who you are in this state is more profound than any fantasies you impose on yourself.
あなたが持っているものに感謝するとき、あなたの心はより弾力的で順応性がある傾向があり、あなたは本物と優雅さの状態で生きる傾向があります。 あなたが最も深遠で強力である可能性が最も高いのはこの状態です。 この状態にあるあなたは、誰であろうと素晴らしく、あなたがあなた自身に課すどんな空想よりも重要な意味を持ちます。

THE BREAKTHROUGH EXPERIENCE
To put the principles covered in this session into action, consider joining me for my signature program the Breakthrough Experience. This is where we take the Manifestation formula and put it into practice.

ブレークスルーエクスペリエンス(画期的な体験)
このセッションで取り上げた原則を実行するには、私(ジョン・ディマティーニ博士)のプログラム「ブレイクスルー・エクスペリエンス」に参加することを検討してください。ここでは物事の発現が現れる公式を使います。

IN CONCLUSION
If you follow the 13-step Manifestation Formula, you will likely manifest what you would love to achieve in your life.

結論としては
13段階の発現の公式に従えば、あなたの人生で達成したいと思うものが明らかになるでしょう。


You would be wise to keep the following points in your mind:
>What you would love to manifest needs to be so inspiring to you that there is no turning back. In other words, something you feel is a relentless pursuit that there is no other option.
>Why pursue something that’s not truly inspiring to you? How can you expect an inspiring life if you spend most of your time on low priority tasks that deplete you?
>Instead, focus on pursuing the highest priority actions you can take each day. That is the key to manifesting the formula.

次の点を心に留めておく方が賢明です:
>あなたが明らかにしたいことは、あなたに後戻りしたくないと思うほど、とてもインスピレーションを与える必要があります。言い換えれば、あなたが感じる何かは、他の選択肢がないというほど、執拗な追求です。
>あなたは、あなた自身に、本当にインスピレーションを与えない何かを追求するのは何故ですか? あなたを枯渇させるような、優先順位の低いタスクにあなた自身が時間のほとんどを費やすならば、あなたはどうやって感動的な人生を期待できるのでしょうか?
>その代わりに、毎日実行できる、最も優先順位の高い行動に重点を合わせましょう。それが方程式を明らかにする鍵になります。


Purpose, plus thought, plus vision, plus internal dialogue or affirmation, firmness in your mind, plus feeling, plus writing things down in space and time, plus taking actions with energy on matter resources, plus feeling deserving, plus being thankful, is most likely to bring about what you would love to manifest in your life.
目的、思考、ビジョン、内側の対話や肯定感、心の堅実さ、感情、時空間(空間と時間)に物事を書き留め、さらに物質資源を併せてエネルギーを持ち、行動を起こすこと、それに値する感覚を覚えます。そして、感謝の気持ちが、あなたの愛するものを人生にもたらす可能性の最も高いアクションです。

Free Gift Awakening Your Astronomical Vision
Claim Your Free Gift from Dr John Demartini: Awakening Your Astronomical Vision. To download the audio presentation, click HERE

天文学的ビジョンを引き起こすための無料プレゼント
ジョン・ディマティーニ博士からの無料ギフトを請求しよう:あなたの天文学的ビジョンを目覚めさせます。オーディオプレゼンテーションをダウンロードするには、ここをクリックしてください。


About Dr John Demartini:
Dr. John Demartini, is a human behavior specialist, a polymath, philosopher, international speaker and published author. He has recently been awarded the IAOTP Top Human Behavior Specialist of the Year as well as the IAOTP Lifetime Achievement Award.

ジョン・ディマティーニ博士について:
ジョン・ディマティーニ博士は人間行動学の専門家であり、博学者、国際的な講演家、哲学者、著者でもあります。彼は最近、IAOTPトップ人間行動学のスペシャリスト・オブ・ザ・イヤーや、IAOTP生涯功労賞なども受賞しました。


His work is a summation of over 299 different disciplines synthesized from the greatest minds in most fields of study today. His extensive curriculum focuses on helping purpose driven individuals master their lives so that they are able to more extensively serve humanity with their inspired vision and mission.
彼の作品は、今日のほとんどの最も価値ある研究分野において統合された、299以上の異なる学問の総合です。彼の広範囲なカリキュラムは、目的を持った個々人がインスピレーションを受けたビジョンや使命によって、人類により広範囲に奉仕することができるように、自分自身の人生を習得するのを助けることに焦点を当てています。

Today’s music: “Waiting for love”♪

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク

PageTop