神奈川県の料理教室ブログ-クリスタルマクロ鶴間 | オーガニック エステ サロン Organic Esthetic salon

トップページ
  • エステのご予約
  • 通信講座吹盾オ込みはこちら
Organic Esthetic
ブログ
2021年08月26日 [日々の事]

億万長者、ディマティーニ博士のアファメーションのご紹介♪

 今日のブログ
 今年の7月26日、急遽、私の兄が他界しました。昨日まで元気だった人が突然…。兄の長年の友人は、私の兄が他界したことを知った時、泣いてしまいました。私は何が現実に起きているのか、しばらく理解できない心境でした。人はいつ、他界するか、誰にもわからないものですね…。
(※兄は持病により、限界の極致まで免疫力が下がり、神経と血管がボロボロになっていた状態で、東京で多くの人に囲まれながら普通に働いていたにも関わらず、ワクチン接種も受けない状態で、コロナには一切、感染していなかったのです。主な死因については明確な解剖結果が出ていますが、それについては、いつか、また、お伝えできればと思います。それにしても免疫力が失われた状態でコロナに感染していなかったなんて不思議!)
 『人はなぜ生まれてきたのだろう?生きる意味とは何だろう?』
 こんなことを考えたことがある人も、意外と多くいると思います。私が長年、興味深々だったのは、実は、『人はなぜ生まれてきたのだろう?生きる意味とは何だろう?』ということでした。結論的には『意識による創造』、『相互作用による働き』が、『生まれてきた理由』の1つだということがわかりました。
 UFO研究家でもあり、素晴らしいETたちにも応援されているスティーブン・グリア博士や、映画『スライブ』の制作者でもあるギャンブル夫妻、リゾナンスサイエンスのリーダーでもあり、ETの存在を科学的にも体験的にも明確に説明できるナッシム・ハラメイン氏、コーチングの父と呼ばれるルー・タイス氏、300もの学問を習得し、億万長者となった人間行動学の世界的権威、ジョン・ディマティーニ博士、瞑想のスペシャリストと呼ばれ、セレブに愛されるディーパック・チョプラ博士などなど…、彼らが自然と行動に移して生活しているのは『使命を果たすこと』。彼らは『人は使命を果たし、身近な人々を始め、多くの人々にも貢献するために生まれて来た』ことを証明できる、素晴らしいリーダーたちだと私は個人的に感じています。
 そんな理由から、今日は、ジョン・ディマティーニ博士のアファメーションの一部を紹介したいと思います。
 ディマティーニ博士のアファメーションは、地球の現時点での『意識』にピッタリ合っているのだと思います。CE5の実践者たちとは少し次元の違いを感じる点があるかもしれません。物理次元とは目に見えない次元から影響を受けます。CE5の実践者たちは『思いやりの完全なつながり』を『体験し、知っています』し、『異次元間移動』のテクノロジーも『知っています』よね。現時点での物理世界を動かす人々は、一度、『切り離すような現象』の作業が得意なのです。それは『考え方の違い』なので、それは『優れているか、劣っているか』という問題ではなく、まさに『価値観』の違いでもあり、『考え方の違い』です。それも『意識による創造』、『相互作用による働き』なのですね♪人は自分が生きたい世界や体験したいことを自分で決めています。その先の目標地点も…。究極のところ、人が体験するのは振動周波数。私たちは私たちの未来を、どんな世界にするのだろうか?


ジョン・ディマティーニ博士のアファメーションのご紹介♪
(私が大好きなフレーズです♪)


★I embrace spirit and matter equally.
(私は精神と物質を同等に心から受け入れる)

★I give and receive equally, for I maintain fair exchange.
(フェアな交換を維持するために、私は同等に与え、受け取る)

★The world is in perfect order, so I serve and am served.
(世界は完璧な秩序の中にあるので、私は尽くし、そして尽くされる)

★Praise and blame are illusions on the path to financial mastery.
(賞賛と非難という幻想は、お金の運用方法をマスターする道を邪魔する)
※お金の運用方法をマスターする道だけでなく、あらゆる道をマスターする道の邪魔になります。


★When I see it, I will be it.
(私にそれが見える時、私はそれになるだろう)

★How can I provide others what they would love so I can provide for myself what I would love?
(私が愛するものを自分に提供できるように、どうしたら他の人が愛するものを彼らに提供できるだろうか?)

★My service is my life, and my life truly works.
(人の役に立つサービスが私の人生であり、私の人生は実にうまくいく)

★I serve, and then I serve some more, and boy, is my life rewarding.
(人は役に立ち、もっとサービスすることに生きがいを持っている)

★I transcend my grudges and am grateful for my lessons.
(恨みそねみを超越し、私は学びや試練に感謝する)

★I expect no one to live by my values but me.
(私以外の誰もが私の価値観で生きる必要はない)

★I know my partner’s values, and I speak in terms of them.
(相手が持つ価値観を知っているから、その視点から話しをする)

★I do not put the ones I love on a pedestal or in a pit; I put them in my heart.
(私は愛する人を持ち上げることも、こき下ろすこともない。ハートに抱くだけである)

★I know my purpose, I live my purpose, I love my purpose.
(私は自分の目的を知っており、自分の目的を生き、自分の目的を愛している)

★God is the power, I am the vision, and we are the team.
(神様はパワー、私はビジョン、私たちはチームである)

♪今日の音楽♪『世界に一つだけの花』
♪Today's music: "The Only Flower in The World"♪
  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク

PageTop