神奈川県の料理教室ブログ-クリスタルマクロ鶴間 | オーガニック エステ サロン Organic Esthetic salon

トップページ
  • エステのご予約
  • 通信講座吹盾オ込みはこちら
Organic Esthetic
ブログ
2021年10月16日 [日々の事]

バッチフラワーレメディーとは?

バッチフラワーレメディーとは?

1936年に英国のホメオパシー医・細菌学者・免疫学者でもあった、エドワード・バッチ博士により開発された、心や感情のバランスを取り戻すための自然療法です。

バッチ博士は当初、病気の回復のためには『健康な心』が『鍵』になる…ということに気づきました。
HAPPY

バッチレメディーは、38種の花の振動周波数にみられるものの中から、今の自分の心や感情の状態に当てはまるものを1〜7種類まで選び、必要量を飲むことで内面の調和をもたらし、心を整えるだけでなく、内面の成長も、もたらすことができます。つまり、本来の自己に『気づく時』を提供します。

今では、約80年以上にもわたり、世界60カ国以上、世界中の一般の人から医療関係者、貴族、セレブ、著名人等、分け隔てなく、あらゆる世界で活用され、愛され続けています。

私も時々、愛用していますが、バッチフラワーと出会った当初は、毎日活用していました。
あまりにも気に入ったため、セラピストの資格取得まで目指し、長年にわたり、なぜか?効果的な使用方法を見つけてきました。


一人だと、いくら学んでも『このボトルが本当に自分に合っているのか?』と、わからなかったり、迷ったり、勘違いしたり、『必要なボトルが数十本位あるような気がして』、結局、選ぶことが出来なかったり、使用し続けても、『ただの気休めなのではないか?』と、効果を感じにくかったり、なかなか、『わからない…』で、終わってしまう事が多いと思います。
レメディー全種

そんな時、役に立つのが『レスキューレメディー』。色々なシーンに合わせて、ありがちな過剰反応を整えてくれるのが、この『レスキューレメディー』。私も昔は緊張しがちな性格だったので、レスキューレメディーには、よく助けられました。
レスキュー

バッチフラワーレメディーのすごい所は、近年、人気の周波数療法ではサポートできない、『自分で作り出している心の問題点』や、『自己成長の抑制』をセルフクリーンできる、各自の力が、それぞれ磨かれる点だと思います。その結果、チャクラも整ってくるので、大きなショックに対しても、乗り越える力が身についてきます。

それは例えるなら、『小さな若葉が、大きな大木に育つようなプロセス』に似ているかもしれません…。

また、フラワーレメディーの良い点は、『環境に優しい』、『赤ちゃんからお年寄り、男女、分け隔てなく、どの年齢層でも、どの国でも使える』、『ペットにも使えて有効的』、『優れた代替療法』、『長期の使用でも問題ない』、という多岐にわたる利点の多さだと思います。もちろん依存性もなく、自己の成長を妨げません。

バッチ博士は、生前、このような言葉を残しているようです。
『健康は私たちの財産であり、権利です。
健康とは魂と心と体が完全に調和した状態なのです。
このことは、かけ離れた理想ではなく、
あまりに自然でたやすいために、そのような健康が実現しても、
気づかないことが多いのです。』
つまり、体が健康になっても、心が健康にならなければ、
もとの木阿弥になってしまうということ…。
肉体の健康は心の健康に役立つものの、
表面的な肉体だけが健康で、心や精神が元気をなくしていたら、
エネルギーバランスを自ら破壊してしまいますよね…。


というわけで、今の時代、
心のバランスを整えて、本来の自己の姿を見る力を与えてくれる
バッチフラワーレメディーの力を見直しても良いのではないかと感じています。


やっぱり健全なオーガニックの植物の力は本当に素晴らしい。
近年、アメリカでは、植物の声を聴く機械が開発されているとかで、
自然と調和して生きる、『植物の優しい意識』を尊重しても良い頃ではないでしょうか?

花

自己を見失っている時の状態は、例えば、
・攻撃的になる
・過度に恐怖を感じる
・何でも周囲、あるいは自分が悪いように感じる
・感謝の気持ちが出てきにくい
・悲しい気持ちに襲われる
・否定的になったり、逆に、必要以上に肯定的になる
・自分は必要とされていないように感じたり、逆に傲慢になる
…などなど、数え上げれば切りがないほど、
現代人は『本来の自分が見えないまま』生きていると言われています。


大きく深呼吸をして、植物の声に優しく耳を傾けてみましょう♪

(1)今日の歌♪
Lindsey Stirling - Flame Of Hope: Tales of Arise



(2)今日の歌♪
Dust in the Wind (Kansas) - Harp Twins, Camille and Kennerly



Dust in the Wind の歌詞(和訳)はこちら
  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク

PageTop