神奈川県の料理教室ブログ-クリスタルマクロ鶴間 | オーガニック エステ サロン Organic Esthetic salon

トップページ
  • エステのご予約
  • 通信講座吹盾オ込みはこちら
Organic Esthetic
ブログ
2022年02月07日 [日々の事]

『戒名』の意味って知ってますか?

『戒名』の意味って知ってますか?

近年、コロナや、インフルエンザ、持病、ワクチン接種の影響などから、家族を亡くされた方も多いと思います。
実は、私の母も昨年、ワクチン接種をしてから約1〜2か月程度で他界してしまい、本当に辛い年となってしまいました。

さて、これをきっかけに、『戒名』とは何なのか?について書きたいと思います。

★戒名は本来生前に授かるものだった⁉:
『戒名とはそもそも何なのか?』ということで調べてみたところ、中国→遡ればインド…が発祥となります。
仏教の大本のインドでは、『戒名』とは、もともと、仏門に入るために必要なもので、生前に授かるものだった…ということでした。
私が実際に近所のお坊さんに聞いたところ、日本では、特に武将たち、そして僧侶の方々の間では、『戒名』は『当たり前』のように授けられていたということでした。
命がけで戦う武将たちや、仏門に入った僧侶たちにとって、『戒名』を授かり、俗名から離れることは、当たり前だったそうです。
ということで私もお坊さんと実際に相談し、今までの人生やこれからの人生など、様々なカウンセリング(?)をして頂き、戒名(真美静富大姉という戒名になりました)を授けて頂きました。ちなみに私の場合、自分の名前の中に『静』という字が入っているのですが、『争い』という字が隠れているので嫌いでした。
…が、お坊さんに尋ねたところ、『静』という字は『争いを鎮静させる・平和にする』という意味の漢字だそうで良い字だから入れた方が良いとのことでしたので戒名に入れて頂きました。
漢字って難しいですね…。


日本では上杉謙信(「苗字+戒名」)や空海(教海→如空→空海)などの戒名が有名ですね!
ただし、戒名は『宗派』や『階層』、『段階』、『志』などの違いによって、色々な決まりがあるそうですので、心配な方は、お坊さんに相談されると良いと思います。


また、日本の『戒名』は、現在、原則として菩提寺の住職から授かることが特徴になっている…というのが風習だそうです。『戒名』は位牌や墓石に刻まれるだけでなく、葬儀、年忌法要など、お経を唱えてもらう際にも必要なものなので、『いらない』では済まない存在になってしまっています。

★『戒名』を付ける際にかかる費用の相場:
『戒名』をお坊さんから授かる際は、一般的に約30万〜50万円が必要だと言われています。
信士・信女:約10万〜50万円
居士・大姉:約50万〜80万円
院号・法院号:100万円以上
しかし、近年は『あまりにも高すぎる!』という声が多いことから、様々なお坊さんチームが活躍し始め、価格も2万円〜授かることが可能になりましたので、ご興味のある方は、一度、ご相談下さいネ!


おぼうさんどっとこむ
https://obohsan.com/

 
お坊さんjp
https://www.obousan.jp/
 

お寺さんjp
https://www.oterasan.in/ 

★『生前戒名を授けてもらおうかな?』とお考えの方に…
生前戒名は自分の意志が反映されるということで好まれ、また、本来の戒名が生前につけるものであることから、意外と人気なのだそうです。
しかし注意しなくてはいけない点があり、先祖代々のお墓のあるお寺に授けてもらう必要があるとのことです。
理由は『宗派の違い』が最大のネックになっているそうなので、せめて、宗派だけでも合わせておく必要があるようです。
その他には運営費用の関係でトラブルになるケースもあるそうなので、やはり信頼できるお坊さんに、一度、ご相談の上で、戒名を授けて頂くのが良いかも…ですね!


今日の歌♪
AMAZING GRACE - Harp Twins (Camille and Kennerly)


  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク

PageTop