神奈川県の料理教室ブログ-クリスタルマクロ鶴間 | オーガニック エステ サロン Organic Esthetic salon

トップページ
  • エステのご予約
  • 通信講座吹盾オ込みはこちら
Organic Esthetic
ブログ
2022年02月15日 [日々の事]

オリンピック選手に学ぶ〜『自分と向き合う日々』〜

オリンピック選手に学ぶ〜『自分と向き合う日々』〜

15歳カミラ・ワリエワ(ロシア)が圧巻の演技!


毎回、素晴らしい演技を見せてくれるオリンピック選手。
その華やかな演技の裏には、想像を絶するような、壮絶な訓練の日々が隠れている…。
『常に自分を超えて行くこと…』

他人と争っている場合ではない…。
ここに人生の本質があるように感じます。
『他人には敬意を抱き、学び、常に自分を向上させる』
そんな素晴らしいオリンピック選手だからこそ、
想像を絶するような、あらゆるトラブルに見舞われるケースも少なくない。

『ロシアが生んだ最高傑作』とも呼ばれる、愛らしいワリエワ選手(15歳)。
彼女が誤って口にしてしまった、祖父の薬(心臓病の薬)。
こんな些細なことが、世界中に流されてしまい、大バッシングとなってしまった…!
祖父の薬(心臓病の薬)には『トリメタジジン』という成分が入っており、
これをオリンピック選手が摂取すると、体力維持に役立ってしまうらしく『禁止薬物』に指定されているらしい。
そんな些細なことが『ドーピング違反発覚』として世界中にニュースになってしまうなんて、本当にオリンピック選手とは、ストレス管理のプロとも呼べるかもしれません。


・・・・・・・・
以下yahooニュースから抜粋:

ワリエワ禁止薬物検出の原因は「祖父が使う心臓病の薬」弁護士が主張
フィギュアスケート女子シングルに出場予定のカミラ・ワリエワ(ROC)の弁護士が、祖父が使っている心臓病の薬を誤って摂取したと主張していることが15日、明らかになった。国際オリンピック委員会(IOC)でソチ五輪でのドーピング問題調査にも携わったデニス・オズワルド氏がIOCの定例会見で明かした。
IOCなどの提訴を受けて、ワリエワの出場継続を巡ってスポーツ仲裁裁判所(CAS)が13日夜に公聴会を実施。その際、昨年12月25日に採取された検体から禁止薬物トリメタジジンが検出された原因について、ワリエワの弁護士は「彼女の祖父が使っている薬で汚染された」と主張したという。提訴は却下され、ワリエワは15日夜に行われる女子ショートプログラムに出場する予定となっている。
 ロシアは組織的ドーピングが発覚し、今大会には個人資格で出場している。オズワルド氏は「組織的ドーピングには大きなシステムがあり、今回と同じには見えない。もちろん、15歳の彼女1人でできることだとは思えないだろう。調査が必要になる」と話した。
・・・・・・・・


【フジテレビ公式】カミーラ・ワリエワ インタビュー


色々な人が、彼女に対して、厳しい意見を述べるものの、
私としては、責め立てる気になれなかったりする…。
彼女に限ったことではないが、私としては、常にスケート選手には励まされていることから、こういったニュースを知ると、いろいろな意味で、本当に胸が痛みます。


フィギュアのスターが「THIS IS ME」で大団円♪


常に自分と向き合っている人たちは、周囲と仲良くするのは、それほど難しいことではないのだろう…。
お金目当てのスポンサーたちにとって、選手の勝ち負けは重大問題の一大事だが、選手1人1人にとって、1秒1秒が自分との勝負。
実は、それは、私たち1人1人にも当てはまることなのではないか…と思ったりする…。


今日の歌♪
The Kid LAROI, Justin Bieber - STAY (Japanese Lyric Video)



今日の可愛い動物ビデオ♪

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク

PageTop