神奈川県の料理教室ブログ-クリスタルマクロ鶴間 | オーガニック エステ サロン Organic Esthetic salon

トップページ
  • 通学クラス吹盾オ込みはこちら
  • 通信講座吹盾オ込みはこちら
あらゆる病気予防を覚えて資格取得♪
ブログ
2017年09月17日 [日々の事]

『周波数』が何だかよくわからない方でも理解できる本♪

『周波数って何ですか?』…そんな質問を最近、聞きます。「周波数」は、「ラジオやテレビの周波数」等を想像して頂くと、よく理解出来ると思います。波動やエネルギーも周波数から成りますし、実の所、食事や食物、香りや意識、思考、あらゆる物は、それ固有の周波数を持っています。「水」が人の意識に反応し、分子が変化するのも、周波数の変化です。私の全てのクラスでは、この「周波数」を基本として、クラスを運営しています。もちろん、食事に関するクラスでは、一般教養の栄養学や健康学、薬膳、アーユルヴェーダ等、基本的な食事法も、当然、お伝えするのですが、ここで大切になるのが、「あらゆる物(存在)を見る目(選択能力や食選力を含む目)」です。そこで…オススメ出来る本として、「周波数」に関するわかりやすい本の1つとして、『波動の法則』(著書:足立育朗氏)があります。波動で腫瘍が治るなど、先進医療は薬をすでに必要とはしておらず、波動治療なるものが存在しますが、一般の医学業界では、よほど力のある病院等ではない限り、「堂々と」導入するのは難しいかもしれません…。(理由はここでは割愛しますが…。)ひとまず、この『波動の法則』と言う本の、一部をここで、ご紹介したいと思います…が、「波動」について、あまり馴染みのない方にとっては、この部分だけを読むと「?状態」になるかもしませんので、是非、Amazon等でご購入の上、全文、お読み下さいませ(^^♪
『波動の法則』(著書:足立育朗氏)
(P153より抜粋)『時空間移動の本質を理解しよう』
 それは「時間」と「空間」そのものが一体化していること、あるいは、その典型的なものが陽子だということ、また、中性子が「意識」で、陽子が「意思」だということ、そういったことが全て理解されて、初めて時空間が自由に移動できる状態になると言われます。
 しかし、今の地球レベルの文化ですと、テレポーテーションの本質が全然わかっていませんので(※補足:近年、東京大学でも既にテレポーテーション装置が開発されています。)、突然、地球が消滅して、三万三千光年、時空間移動し、銀河の重心近いところに現れるという、そういう結果が生まれてしまうわけです。その時期が迫っているわけです。
 これは、調和がとれた文化をもっている、ずっと進んだ星…例えばカシオペア座のある星のレベルになると、もう「時間」も「空間」も本質的に理解されています。地球の今の文化よりも、一万年くらい進んだ文化なので、全体の宇宙の仕組みの理解の度合いも、かなり高まり、周波数が高い文化になっているのです。ですから、自分の星が、いつ、時空間移動する時期に来て、次のステップを踏むかということを知っています。承知していますから、その星が時空間移動したら、その星の中で周波数の低い人たちに、都合の悪い状態になる場合には、事前にUFO(※補足:相応の乗り物や装置等)で、他の星に移動するということを行っているわけです。
 地球の今の文化では、残念ながら「時間」と「空間」を本質的に理解できていませんから、突然、テレポーテーションが起きてしまうことになるわけです。
 厳密に言えば、ロケットとか、飛行機が飛んでいるのも、時空間移動です。同じように説明はできますが、いずれにしても、遠い距離をギネマ波のような振動波を使って、コントロールするような、物の状態を、波動で、自由にコントロールすることができない文化ですから、突然、そういうことが起きてしまうと感じるわけです。
(後は、是非、本を読んで下さいね♪)
https://www.amazon.co.jp/%E6%B3%A2%E5%8B%95%E3%81%AE%E6%B3%95%E5%89%87%E2%80%95%E5%AE%87%E5%AE%99%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%AE%E3%83%A1%E3%83%83%E3%82%BB%E3%83%BC%E3%82%B8-%E8%B6%B3%E7%AB%8B-%E8%82%B2%E6%9C%97/dp/4931449980/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1505652482&sr=8-1&keywords=%E6%B3%A2%E5%8B%95%E3%81%AE%E6%B3%95%E5%89%87 


  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク

PageTop