神奈川県の料理教室ブログ-クリスタルマクロ鶴間 | オーガニック エステ サロン Organic Esthetic salon

トップページ
  • 通学クラス吹盾オ込みはこちら
  • 通信講座吹盾オ込みはこちら
あらゆる病気予防を覚えて資格取得♪
ブログ
2017年09月24日 [日々の事]

電磁波対策

『電磁波対策食品とは?』
 近年、電磁波対策なるグッズがあちこちで出回っています。どのグッズが効果的なのか、ネット上だけでは何ともわかりづらいもの…。しかも、商品価格が1つ1つ高価…。出来る事なら、家中を電磁波対策したいもの…。
 私のオススメは『電磁波本舗』さんから発売されている電磁波放電(+対策)グッズ。何とサプリメントまで発売しているから凄い…!
 商品の説明にこんな事が書いてありました。
 『どのような栄養素が電磁波過敏症の治療と対策に効果があるのかという、研究結果が出ています。代表的なものは以下(次)の栄養素となります。
【過酸化亜硝酸の捕集=ビタミB12(補足:質の良いニュートリショナルイーストや酵母等)】、
【過酸化亜硝酸や活性酸素の捕集=ビタミC、E(補足:野菜や果物等)】、
【フラボノイド(補足:野菜、果物、チョコレート、蕎麦等)】、
【セレン(補足:汚染されていない鰹節や魚類)】、
【亜鉛(補足:放射能が蓄積されていない貝類等)】、
【細胞の呼吸改善=酸素補充(補足:生の野菜や果物等)】、
【コエンザイムQ10(補足:遺伝子組み換え成分の入っていない動物性食品や大豆や枝豆等)】、
【代謝改善=各種ビタミン(補足:野菜や果物等)】、
【神経過敏性の抑制=マグネシウム(補足:汚染されていない海藻類等)】、
【カルシウム(補足:汚染されていない桜海老や胡麻等、他多数)】』、
…との事。
 ここで気をつけて頂きたいのが、『質の悪い野菜や果物』、『質の悪い(海産物を含む)動物性食品』…です。何故なら、質の悪い野菜や果物には多くの重金属や汚染物質が含まれ、かえって、体を悪化させるケースもあります。また、質の悪い(海産物を含む)動物性食品には、重金属だけでなく、マイクロプラスチックや、化学薬品、汚染物質等、数え上げれば切りがない程、人体にネガティブなエネルギーを与える要素がいくつも含まれています。(空からはケムトレイルが撒かれるし…。)更に、ここへ(人工的で質の悪い)添加物や、保存料等が加われば、人体を病的(な思考意識)に向かわせるのも想像に難しくないでしょう…。地球人はいつから『病気の素』を好んで食べるようになったのか…謎は深まるばかり…(-_-;。
 『全ては周波数』と言う考え方からもわかる通り、人は、いつからか、ネガティブな周波数で自ずから生存する世界を選ぶ生活に移行しています。あまりにも人工的なネガティブさに囲まれ続けると、『あぁ、お先、真っ暗だ…。』と言う思考に陥りやすくなるので、みんなで環境改善に努めたり、購入商品を見る目(選択する目)を養ったり、上手くストレスに対処しながら、頑張るしかないです…。
 他にも、電磁波対策として、
@土の上を歩いて、体内の電磁波を放電する。(土に埋まって寝るのもオススメ。)
Aマグネットシートの上に足を乗せて、体内の電磁波を放電させる。(これはデータ的には不確かな気も…。試してみる価値はあります。)
B入浴で体内から電磁波を放電させる事が出来る可能性もある…と言う説も。
…などが、ありますが、家中、街中、車内中、電車中、どこもかしこも電磁波に溢れている現代では、この程度で、なかなか電磁波は防ぎ難いもの…。日本も闇組織から上手く逃れ、謙虚にスウェーデン等、他国を見習い、販売電化製品の電磁波制限を設けて頂きたいものです。。。Love is the solution for everything♪
※電磁波本舗さんのHPはこちら:
 https://www.denjiha-honpo.com


  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク

PageTop