神奈川県の料理教室ブログ-クリスタルマクロ鶴間 | オーガニック エステ サロン Organic Esthetic salon

トップページ
  • 通学クラス吹盾オ込みはこちら
  • 通信講座吹盾オ込みはこちら
あらゆる病気予防を覚えて資格取得♪
ブログ
2017年10月17日 [日々の事]

ヨガファンにも大人気♪『ブルーグリーンアルジー』♪

 理想的な栄養バランスの宝庫!『ブルーグリーンアルジー』
 アメリカ・オレゴン州の湖に自生する天然藍藻類『ブルーグリーンアルジー』。ブルーグリーンアルジーは、ヨガやスポーツファンをはじめ、美女に根強い人気を誇り続け、ヨシカワメイさんも愛用していると言う理想的な天然の良質なサプリメントです。ブルーグリーンアルジーには、アミノ酸、タンパク質、核酸、脂肪酸、ミネラル、ビタミン、色素、酵素など80種類以上の栄養や、成分が含まれ、動物性食品と植物性食品の、両方の栄養を持ち合わせているという、驚きの藻類です。栄養素や吸収性の面では、クロレラやスピルリナを超える、驚異的なスーパーフード。「ブルーグリーンアルジーがあれば、他のサプリメントはいらない。」と言われる程、その栄養バランスは正にパーフェクト。乾燥パウダータイプなら1日に1〜3gの摂取で、健康維持に十分役立つとされ(※個人差があります)、アメリカを中心とした研究機関では、ブルーグリーンアルジーの様々な研究を発表し、その驚異的なパワーには、NASA(米国航空宇宙局)も注目をしているようです。
特に目立つのが「美肌に役立つβカロテンや、脳に良いとされるコリン、高血圧に良いとされるアミノ酸ペプチド、血液サラサラ効果の高いオメガ3脂肪酸、貧血予防に良いと言われるビタミンB12、葉酸、鉄分、コバルト、ビタミンCの1000倍のパワーを持つアスタキサンチンや、抗酸化作用のあるクロロフィルa、免疫力を高める糖タンパク質…etc.」とにかく、これだけで生きていけるのではないかと言えてしまうほどの栄養価です。
 ブルーグリーンアルジーの学名はAphanizomenon Flos Aquae(アファニゾメノン・フロス・アクア)。ギリシャ語で『目に見えない水の中の花』という意味があり、学名の頭文字を使い「AFA」とも呼ばれています。また、ブルーグリーンアルジーは、地球上に35億年前に誕生した生物(藍藻)でもあり、動植物の起源とも言われ、体内に必要な栄養素をもれなく含有し、理想値に近い栄養を含有している…とも言われています。
 ブルーグリーンアルジーが生育している場所は、なんと、北半球に位置する「アッパー・クラマス湖(世界最古の湖の1つ)」だけで、ここは世界7大聖山の1つ、「マウント・シャスタ」の麓でもあり、湖の周辺は自然保護区にも指定されています。
 スポーツやヨガの後、ダイエット時や妊娠時期の栄養補給など、活用方法は無限大。家庭に1つ、置いておきたいサプリメントですね♪ブルーグリーンアルジーは、様々な会社から販売されているので、好みのものを選んで、上手に活用しましょう♪例えば、【E3Live(イースリーライブ)50g・11880円】、【Shasta(シャスタ)60g・7560円】、【Klamath(クラマス)・80 g・4,336円】、【Natural Cosmo(ナチュラルコスモ)96g・4428円】、【Source Naturals(ソースナチュラルズ)113.4g・4065円】…
 …ただ、パーフェクトなサプリメントに出会うと、「料理なんかしなくていいじゃん!」と言う人がたまに出てくる事がありますが、サプリメントでは、料理の醍醐味である「芸術性・科学・創意工夫・季節を読む力等」、学習して、「目と口と心と身体とスピリット」で味わう…と言う体験が難しいのです。また、スムージーやクレンズドリンク等で、固形物を取らず、胃を休ませる日と言うのは、時々、必要であるものの、若い頃から、流動食ばかりでは、固形物から上手く栄養を吸収する力が養われなくなるので、やはり、固形物と言う形での食事は、まだ、私達地球人には必要なのです。大切な人に、自分の愛情を贈る形の1つとして、是非、食選力を磨き、美味しい料理を作れるようになりましょう♪食事を単なるエネルギー補給レベルや、エサレベルにしないためにも…。 Love is the solution for everything♪


  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク

PageTop