神奈川県の料理教室ブログ-クリスタルマクロ鶴間 | オーガニック エステ サロン Organic Esthetic salon

トップページ
  • 通学クラス吹盾オ込みはこちら
  • 通信講座吹盾オ込みはこちら
あらゆる病気予防を覚えて資格取得♪
ブログ
2018年05月01日 [日々の事]

About“The Meat‐eating vs. The Vegan (vegetarian)”.肉食VSヴィーガン(ベジタリアン)について。

肉食VSヴィーガン(ベジタリアン)について。
About “The Meat‐eating vs. The Vegan (vegetarian)”.

近年、日本でも急増中のヴィーガン(ベジタリアン)食…。「肉食大歓迎!」の人たちに対しても、「ヴィーガン食(ベジタリアン)オンリー!」の人たちに対しても、私の意見としては、「どっちもどっち、賛否両論、とにかくそういう論議…多いよね…。」と言うところでしょうか…。私としては、どちらにも近寄り難い雰囲気を感じています。…と言うのは、食文化とは、とどのつまり、「文化」の一部であり「食意識」ですから、意識のある細胞を持つ人間にとって、そんなに急激には「食のあり方」は変わるものではないのです。
In recent years, the number of vegetarians is on the increase in Japan. Which is correct? In my opinion, “It's six of one and half a dozen of the other. And there are arguments both for and against the measure.” Somehow, I feel the atmosphere that is hard to approach both. “Food preference” is a part of the food culture and it’s a “Food Consciousness”. "Human being having a certain consciousness cell" cannot change "Proper meal style" suddenly.

食育で有名な服部幸雄氏によれば「食文化の変化は(おおよそ)100年はかかるもの。」だと言います。日本の外食産業に牛肉が入って来た明治時代…。牛肉を初めてお店に置いた老舗店「今半」は、当初、庶民から、忌み嫌われ、石を投げつけられ、高い塀を作って防御して、営業を継続させたそうです…。(当初、日本では、肉食は忌み嫌われるものであったり、時折食べる程度のものでした。)今の日本と比べると、本当に、変われば変わるものだと思います…。人の意識(体)も、これと同じです。人は食について(体についても)、もっとたくさんの事を学ばなくてはならないのです。
According to Yukio Hattori who is famous for food education, he says, “A change of the food culture usually takes approximately 100 years.” It was the Meiji era that beef was contained in Japanese food service industry for the first time… The old restaurant which provided beef for the first time in Japan "IMA-HAN" was detested at first by the common people, and a stone was hurled at that restaurant. And they made many high walls and defended an attack. (The eating meat was prohibited in old days in Japan.) What do you think about if you compare Japan of the Meiji era with present Japan? The times will change… it is a changeable world, a mutable world. The human consciousness (body) is the same as this, too. The human being must learn many studying about the meal.

私は個人的には、動物の肉は「食べたくない派」なので、自ら進んで肉を食べる事はありませんが、自分が肉を食べないからと言って、人にそれを強要したりはしません。ただし栄養学的には、肉はあってもなくてもどちらでも良いもので、むしろ時には老化を促進させるもの…であったり、また、環境においては、良い影響を与える事は、ほとんどありません。それでも私は放牧された牛の「グラスフェッドバター(有機バター)」が好きで、時々ですが、色々な食べ方をして楽しんでいます。ですので、完全ヴィーガンではありません…。とどのつまり、何が言いたいかと言うと、まだ、食べ物を必要とする人(ほとんどの人がそうですが)は、まず、全体論的な食学習を通してから、その上で、色々な食事の取り方を、自身の体調に合わせて、摂って頂ければ…と、そのように思います。(と言う事で、私の自宅教室では、午前は料理、午後はヨガ…といった形で、食知識に加え、人体の解剖学的な知識も織り合わせて、クラスを提供します。)
I don’t think that I want to eat the meat of the animal personally but, I do not force it on a partner (people all over the world). However, you don't have any problem nutritionally even if you cannot eat meat. The eating meat sometimes promotes aging and the eating meat has a negative impact on the environment. But I like “the grass-fed (bio, organic) butter” and, I sometimes enjoy that by various cooking methods. So I am not perfect vegan (vegetarian) for such a reason. In the end, if you need something to eat, please learn various meals method. And it is necessary to eat a meal after your matching it with your physical condition, and adjusting meal contents.

世の中には色々な人がいるもので、毎日、少量の青汁だけで生きのびている方もいれば、仙人のように、飲まず食わずで生きている方もいるものです…。そういった背景から、食べ物の論争自体がある事自体が、エゴのなすりつけあいのように思えてなりません。それは、まるで戦争のようです。人がお互い(の思想や意識)を尊重する生き方を学べるようになれたら、本当に良いですね…。もしもエゴが簡単に変わるものなら、みんな、明日には、フリーエネルギー技術を使えるようになるかもしれません…。そうなれば世界中のみんなが豊かに暮らせ、動物たちも無駄な殺戮をされずに済みますね♪
There are many kinds of people in the world. There is a living person every day by the green vegetable drink. Or there seems to be some people living without food or drink too. The outburst of foods controversy is the egoistic problem and the war is such a thing. I think that the human have to have respect for each other's difference. But, if the human egoistic problem is easily changing… Everybody may become able to use free energy technology tomorrow. And… People of the world become able to live in affluence.

愛ある平和を願い…♪ 宇宙意識の愛は全ての解決策につながります♪
Shanti, Shanti, Shanti…♪ Cosmic love is the solution for everything♪

『思考とはエネルギーです。』−アラーエ・プレアデス。
『宇宙は(1つに)つながっています。』−ナッシム・ハラメイン。
『優しさは温かい心のエネルギーの一部です。』−🐬💛
真実につながる高度で専門的な知識と、温かい心は、人に永続的に「高貴で愛情深い能力」を与え続けます。もしも私たちが未だに人を愛せないなら、もしかすると、これから、たくさん、真実の知識を学ぶチャンスが訪れるのかもしれません。💛
“Thoughts are energy” −Alaje Pleiades.
“Connected universe” − Nassim Haramein.
“Kindness of heart is a part of the warm heart’s energy” −🐬💛.
Highly specialized unchangeable (true) knowledge and warm heart continues giving person “The divine capacity for love” forever. If we can't yet love many people, maybe the chance to learn the true knowledge may often visit us from now on.💛

「引き寄せのクリスタルマクロ鶴間」 by Shizue🐬


  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク

PageTop