神奈川県の料理教室ブログ-クリスタルマクロ鶴間 | オーガニック エステ サロン Organic Esthetic salon

トップページ
  • 通学クラス吹盾オ込みはこちら
  • 通信講座吹盾オ込みはこちら
あらゆる病気予防を覚えて資格取得♪
ブログ
2018年07月21日 [日々の事]

🐅Dr. Dreer’s paper: “The imperative of consciousness.” & New Event♬🐅グリア博士の論文「意識の命令法」&新しいイベント情報♬

🐅Dr. Dreer’s paper: “The imperative of consciousness.” & New Event♬
🐅グリア博士の論文「意識の命令法」&新しいイベント情報♬

🐅Read Dr. Greer's paper: The Imperative of Consciousness.
グリア博士の論文を読んで下さい:意識の命令法について。

Excerpt below. Read the full paper on our website.
シリウスディスクロージャーのウェブサイトに掲載されている全ての記事を読んで下さい。
http://siriusdisclosure.com/cseti-papers/the-imperative-of-consciousness/

Beyond the consciousness of actual researchers or those who have had close encounters is the importance of the background consciousness of humanity as a whole.
実際の研究者や、コンタクト経験のある人々の意識の中には、人間にとって重要な背景的意識が見られます。

The type and quality of any further ETI-Human interactions – and therefore the specific results of any CE-5 Initiative efforts – will be in part dependent on and limited by the level of evolution in human society. We should not be surprised if an ET civilization prefers to limit the degree of open contact with humans given the present preoccupation with militarism, conflict and violence.
複数のETIたちとの相互の影響—そして、あらゆるCE-5の行動的な努力の結果があったとしても—そのようなものでさえも人間社会の中にあるレベルによって制限されてしまうでしょう。ET文明が、軍国主義や、衝突、暴力のある現在の社会の人とのオープンなコンタクトを好まなかったとしても、それは驚くようなものではありません。

As human society makes the necessary transition to world peace and cooperation, I believe we will see a concomitant increase in ETI openness and bilateral communication. In this sense, the success of the CE-5 Initiative is directly dependent on the peace and unification of the human race.
人間の社会が世界平和に向けて協力し合う事で、平和な社会へと移行し、私達はETIたちとの開放的な相互的コミュニケーションが増えていくと私(グレア博士)は思っています。そう言う意味ではCE-5 の先駆者たちのコンタクト経験は、人類の平和に直接つながっています。

World peace and world unity and cooperation then are the important determinants of future ETI-Human events. The depth and quality of the CE-5 Initiative may prove to be modest, but these will increase as human society evolves towards peace and unity.
世界平和や世界が1つになる事に向けて、お互いの協力体制の姿勢は、将来のETIたちのイベントの重要な決定因子となります。CE-5先駆者たちのコンタクト内容は、控えめに見られてしまうかもしれませんが、人間社会が1つの平和へと向かう時に、そういったコンタクトはますます増えていくでしょう。

From: by Steven M. Greer, MD.
p. 178 – 180
グリア博士より。(P178〜P180)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

🌸Upcoming Events.
Dr. Greer will be in the San Francisco area giving a 4-hour workshop.
Close Encounters of the 5th Kind:
Cosmic Consciousness – Cosmic Contact.
もうすぐ行われるイベント情報。
グリア博士は4時間のワークショップのために、サンフランシスコへ行く予定です。
CE-5(第5接近遭遇):
宇宙意識は - 宇宙とのコンタクト。

Event Topics.
Explore the connection between higher states of consciousness and extraterrestrial contact at an exclusive 4-hour workshop intensive with Dr. Steven Greer.
イベントでの注目内容。
スティーブン・グリア博士と高い意識状態の中で4時間の集中ワークショップを受け、地球外知的生命体とのコンタクトを探究して下さい。

During this Workshop, Dr. Greer will take you on a journey into how human consciousness and the deep meditative state can link to ET communication systems that interface directly with coherent thought.
グリア博士はこのワークショップで人の意識と、深い瞑想状態が、どのようにETの通信システムに接点をつなげ、コンタクトをする事を可能とするのかを説明します。

★Dr. Greer will share:
★How advanced trans-dimensional ET technologies interface with the coherent meditative and thought states during Close Encounters of the 5th Kind (CE-5) events.
★How ET Technology Assisted Consciousness systems work.
★How ET Consciousness Assisted Technologies operate.
☆グリア博士からの提供情報。
第5接近遭遇(CE-5)の瞑想中に、ETテクノロジーがどのように高次元内で動き、思考状態とつながるのか。
☆ETテクノロジー(システム)が、どのように私達の意識を補助し、助けているのか。
☆ETテクノロジーがどのように作動しているのか。

💛The correlation between so-called Siddhis or Vedic powers in consciousness and ET Technological abilities such as levitation, bi-location, remote viewing, teleportation, materialization / dematerialization, and more.
💛Why the conscious holographic universe naturally facilitates the developments of innate and technological systems that permit communication across the vastness of space/time.
💛Why our experiences with ET civilizations are a glimpse into the human future, where the primary science will be the Science of Consciousness.
💖意識における、いわゆるヴェーダ(ヨガ参照)の能力や空中浮揚、位置の推測、遠隔透視、テレポーテーション、物体化/非物体化など、ETテクノロジーのような力の相互関係。
💖いわゆるSiddhis(シッジ=密教での修行の到達点)や、意識におけるヴェーダの様相、関係性、ETたちの空中浮上(に見える)科学技術力、遠隔透視と聴覚、テレポーテーション、現実化/非物質化・その他。
💖なぜ、現代の主流科学が意識の科学となるのか。ET文明の社会や、私達の経験は人間の未来に現れる。

🌷The stages of Conscious Evolution as we move from the current state of the world to a Level One peaceful civilization and into a new time of Enlightenment on Earth.
🌷The Higher States of Consciousness: beyond Cosmic Consciousness to Unity Consciousness and beyond.
🌷What does Earth and human society look like in 500,000 years: The vision of a world both enlightened and inter-stellar that is emerging all around us.
🌷And more...
❀私達が現状の世界から1つ上のレベルの平和な文明や、地球の次の新しい時代へ動く時の意識状態のステージ。
❀高い意識の状態とは:超越する宇宙意識。
❀50万年もの間、地球と人間社会は、一体、どう見られているのか:私達の身の回りで明示されている、星幽界(星間世界)のビジョン。

Sunday July 22, 2018.
2 - 6 pm Pacific Time.
2018年7月22日(日)午後2〜6時

Register for in-person attendance ($85)
https://sirius-disclosure.myshopify.com/collections/tickets/products/cosmic-consciousness-cosmic-contact-petaluma-workshop-july-22-2018
↑現地参加のお申込みはこちらから(約9,350円)。

Register for the webinar ($35)
https://portaltoascension.org/event/steven-greer-close-encounters-contacts/
↑ウェブでの観覧申込はこちらから(約3,850円)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

🐬Join us for a week long CE-5 Expedition under the stars with Dr. Greer.
グリア博士と星の下で1週間のCE-5イベントに参加して下さい。
October 1 - 7, 2018.
(10月1〜7日)

Sign up(申し込み先):
https://sirius-disclosure.myshopify.com/collections/tickets/products/joshua-tree-expedition-october-1-7-2018-a-week-under-the-stars-with-dr-greer

Event Topics.(イベントの一部内容)
This week long intensive is limited to about 25 registrants and provides for an intensive training program with Dr. Greer. It is also a true expedition, where each night we will go out under the stars for 4-5 hours to make Contact using the very effective CE-5 Contact Protocols.
1週間のこのイベントは今回約25人までとなっています。この25人はグリア博士と集中的に(CE-5)教育プログラムに参加する事が出来ます。この期間の夜は、非常に効果的なCE-5コンタクト法を使い、4〜5時間の間、星の下で真実の旅をするでしょう。

🐻During this intensive training program you will learn:
🐻How to make Contact with ET civilizations using the CE-5 protocols and how to really become an Ambassador to the Universe.
🐻Advanced training in mantra meditation.
🐻Advanced techniques of Remote Viewing, Precognition and the Science of Consciousness.
🐰この集中的な教育プログラムの間に、あなたは次の内容を学ぶでしょう:
🐰CE-5プロトコルを使っているET文明とどのようにコンタクトをするか、そして宇宙における本当の大使になる方法。
🐰マントラ瞑想における高度なトレーニング。
🐰遠隔透視、予知能力、および意識の科学的な高度技術。

🐻The Effects of the Sanskrit Puja as we make sacred the place for Contact using this ancient Vedic Ceremony.
🐻An update on world-wide Disclosure Project developments by Dr. Greer and the progress being made with leaders around the world.
🐻An in depth review of New Energy technologies, including free energy from the zero point field, anti-gravity and how the World can be transformed with these new sciences.
🐰古代のヴェーダ経典を使うコンタクトで、私達が場所を神聖にする際の、サンスクリット語の礼拝効果とは。
🐰グリア博士による世界的ディスクロージャープロジェクト開発におけるアップデートと世界中のリーダーたち(とされている人)の進歩とは。
🐰新しいエネルギー技術(0ポイントフィールドから得るフリーエネルギーを含む)のレビュー。反重力装置や新しい科学によって、世界をどのように改善できるのか?

🐻A deep understanding of the next great cycle on Earth: One of Universal Peace, Free Energy, — Abundance and Enlightenment through higher states of Consciousness.
🐻How to set up your own Contact Team in your local area to continue to make Contact with ET visitors to Earth!
🐻1st hand update about the new documentary on Contact and Higher States of Consciousness.
🐰地球の次の大きなサイクルについての深い理解:1つの宇宙平和、フリーエネルギー、−より高い意識状態を通過する豊かさとその教化。
🐰地球へ来てくれる(善良で慈悲深い部類の)ETたちの訪問者とコンタクトを続けるために、あなたの地域でコンタクトチームを立ち上げる方法!
🐰高い意識状態でのコンタクトによる新しい最新ドキュメンタリー情報。

People will be responsible for their own meals and lodging. For those who register we will have a closed Facebook page to facilitate ride and/or housing shares if you wish.
参加者は自身の食事や宿泊先を用意しなければなりません。参加者のために、私達は、参加者の望みに応えられるように情報提供が出来るよう、Facebookで専用のページを用意しています。

We may be filming at this retreat for our next documentary. This means we must ask each participant to sign a film release. You may or may not be in the film. It might just be the back of your head, if anything, or it may be an interview.
私達は次のドキュメンタリー撮影のために、各参加者の方に、次の映画出演の了解にサインをお願いするかもしれません。あなたは出演の可否を決められます。姿を映さないで欲しい場合はその旨を伝えて下さい。

Event Details.
The expedition will start on Monday, October 1 at 6pm with a group picnic at the house where we will be meeting for afternoon sessions. (You will get that address once you have sent back your signed film release.)
イベント詳細。
10月1日(月)の午後、集合場所のハウスで、午後6時にグループピクニックを作って始めます。(あなたが書類にサインした後、あなたはその専用アドレスを受け取ります。)

Each day there will be afternoon sessions from about 2 pm - 5:30 pm.
Then time to meditate and get dinner.
Field work will start about 8:30 until 1 or 2 a.m. depending on what is happening.
The last night of field work is Saturday, October 6. There are no group meetings on Sunday, October 7.

毎日、午後2時から午後5時30分の間に、セッションが始まり、その後、ディナーを共にします。
野外ワークは、その後8時30分〜午前2時頃まで続くかもしれません。
野外ワークの最後日は10月6日(土)の夜です。10月7日(日)はグループミーティングは行われません。

Registration Details.
Tuition is $2,820 for new attendees.
1週間の登録参加料+クラス出席料は合計で約31万円です。

If you have previously attended a week long expedition please write to
mailto:AnnaKramer@SiriusDisclosure.com
We have 5 places for previous attendees. Please let us know what previous week long expeditions you have attended and if you would be willing to do a short interview about your experiences that MIGHT be in the upcoming documentary. Tuition for previous attendees is $1,570.

あなたがこの1週間のワークに参加したいならば、どうぞ事前に、次のメールアドレスへメールを下さい。
mailto:AnnaKramer@SiriusDisclosure.com
私達は以前の出席者(復習参加者)のために5人分の席を確保出来ます。もう1度参加する方は、あなたが以前、どうだったか、そしてあなたの経験などについて、お聞かせ頂ければと思います。復習参加者の登録参加料は約17万円です。

From SiriusDisclosure.com.
シリウスディスクロージャー.comより。
http://siriusdisclosure.com/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Here anew, I would like to pray for those who lost their lives in the heavy rainfall disasters in Hiroshima and offer my deep condolences to their bereaved families. 
Donation or action from me may be a slight thing but I hope that your smile will continue.
We are families of the earth.
"We're not alone. We never were."
(From Sirius Disclosure)
Love.
Dolphin🐬
今回の広島での災害によって亡くなられた方々の御冥福をここで改めてお祈り申し上げますと共に、御遺族に対し、深く哀悼の意を表します。私からの寄付や行動は些細なものであるかもしれませんが、あなたの笑顔が続く事を願っています。私達は地球の家族です。
「私達は孤独であった事はだたの1度もありません。」
(シリウスディスクロージャーより。)
愛をこめて。
Dolphin🐬
Disclosure


  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク

PageTop